2005年08月25日

NARUTO忍者ドーム声優イベントレポ!2

この間の続きですー!

杉山さんに質問で、
「サスケは何で出ないんですか?」的なものが!
これは司会者もおっしゃってましたが、作者や製作者に聞かなければ分からない事!
たった一言「知るか!」で済んでしまう事!

しかし杉山さんは困惑しつつも、

作者の岸本さんにも考えがあるでしょうし、
今の状況が今後につながってより良くなっていく事もあると思いますから…。

大変丁寧に、優しく答えてくださいました。会場から拍手。
(また司会者に促されちゃった…それよりまえに拍手したい!)



あと、女性の方から質問で、
「ナルトとサスケの関係をどう思われますか?
 二人はもとの関係に戻ることが出来ると思いますか?」
みたいな感じのが。

会場、ステージからは「おぉー」という、とても関心の高い声が。

「良きライバルであり、友である」

みたいな!やっぱりそうだよねー。(←記憶が曖昧でスマソ)

この質問コーナーでは、杉山さんの人の良さを知りました。謙虚でとても優しそうな人!


次にプレゼント企画ということで。
三人のサイン入りTシャツと、同じくサイン入りの試験認証?みたいな…合格賞みたいなやつを
ジャンケンで勝ち取れ!とのこと!
残念ながら立ち見の私たちにはその権限は与えられず…orz

司会者がそれぞれのサインにコメントをするべく、

「どれがだれのでしょうねぇ」

すると森久保さんがすかさず「その"お内順子"っていうのがー竹内さんですね」
どうやら竹という字が「お」に見えるらしい!
見えなかったし見たこと無いので分からないんですが。

司会者「あ、ホントだ、おうちだ!おうちだ!」
竹内さん「違うよちゃんと竹内って描いてあるじゃん!」

一生懸命否定してる順ちゃんかわええ(*´Д`)にゃー

森久保さんのサインはやっぱり

司会者「このチャラいやつですね、一人だけローマ字で」
森久保さん「そうですね、サインまでチャラいです(笑)」

まだ「チャラい」引きずってんのか!(笑)

司会者「で、このエロいのが…」
杉山さん「エロくないから!普通のサインだから!」

どうやら「エロい」発言はお気に召さなかった様子。
杉山さんも瞬時に完全否定!(笑)

このあとイスに座ってた方が全員立ってジャンケンが始まります。
最初は竹内さんが「最初はぐー、ジャンケンパー!」とかって可愛らしいジャンケンを!
子供に合わせたゆっくりしたペースでしたねぇ。
さ、負けと相子はどんどん座っていきます。

そして勝ったのが少女!サイン入りTシャツを手渡されます。羨ましい!
ナルトの声で「これまだデッケェんだけどよぉ、大きくなったら着てくれってばよ!」

コレを聞いた会場、更にヒートアップ!!

きゃーーーーー!

次の森久保さん、女性の注目の的であります。
竹内さんとは違い、やや早めで「最初はグー、ジャンケンポン」と
私の中で作り上げたリズムを若干狂わせます(爆)
いや、いいんですけどね、全然。それが個性ですし!(笑)

こちらも確かちっちゃい子だったと…?あれ?忘れちゃった…。


そろそろ妹に出動要請しようと思います。まだあとで。
posted by 氷雨あお at 16:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

NARUTO忍者ドーム声優イベントレポ!

直前に知ったイベントへ行って参りました。
ナルト役の竹内順子さん
シカマル役の森久保祥太郎さん
サスケ役の杉山紀彰さん の 御三方がステージにてトークをするというものです。
11:00と14:00の2回イベントが行われたんですが、1回目には間に合わず
2回目だけ拝見しましたよ。
2回目でもすでに整理券の配布は終了していて、立ち見を余儀なくされました。

でも立ち見って!立ち見って私、すごく有利なんですよ。
スタンディングのライブ然り、ジャンプフェスタのステージ然り。
背が高いのでネ!後ろの人には申し訳ないですけど(苦笑)

集まったのは予想通り女子ばかり!
小さな子供も居ましたが、ヲタ女子に勝てるわけも無く…orz
今回のレポも明らかに森久保さん贔屓で書いてますが、悪しからず(笑)

さ、ステージの話に切り替え!

まず出てきたのは司会進行をしてくださるお笑い二人組み。
すみません、素で存じ上げない方たちだったのですが、
進行はとても楽しく、スムーズに進んでいったと思います。

会場を盛り上げてくださった司会の方が声優3人を呼びます。

それぞれキャラの台詞をしゃべってから、
竹内さん、森久保さん、杉山さんの順で登場。
森久保さんの時はマジ凄い黄色い声が飛び交いました(笑)

司会者に促されるまま、一人が登場するごとに会場全体から「せいの!」でコールをしました。

竹内さんには「可愛い〜!!」を、
森久保さんには「チャラ〜い!!」(笑)
さらに杉山さんには「エロ〜い!」(爆笑)

声優の皆さんはそれぞれ
「ありがとうございます」
「ウルセっ!」
こう返してくださいました(笑)

服装に関して。

竹内さんは割りと胸元の開いたカットソーにふわりとしたスカートでしたね。
肩の辺りがちょうちんみたいにふくらんでるやつなんですけど。
(今はなんていうんですかね、そういうの)←疎っ!!
何はともあれ・・・可愛かったですww

森久保さんは「チャラい」と呼ばれる所以となったメッシュっぽいポロシャツみたいなのにジーパン。
愛用の長〜いチェーンは、実は携帯電話に繋がっていて
「これで酔っ払っても一緒に帰れるんだ」と仰ってました。
司会者が声優さんのイメージと、森久保さんのイメージのギャップを少し話しました。
「森久保さんて、なんかチャラいですよね」に対し、森久保さんは
「そうですね、たぶん業界一チャラいと思います」とコメントし、会場を沸かせました。

杉山さんはアロハシャツみたいなの着ていらして、
それが妙にしっくりきてるので司会者には「エロい」ように見えたようです。(笑)
「エロい」ってああいうことを言うんですかねぇ?

さて、三人が揃ってトークに突入します。
ステージと向かいにある「一楽」のラーメンについて。
出演者全員がすでに召し上がっていたらしく、特に森久保さんが味について語って下さいました。

「味噌チャーシューっていうのかな?朝からでも全然平気で、さっぱりいただけます」
「味を落とさないために数量限定販売してるんですよね」などなど。

司会者の「そういうお仕事も出来るんじゃないですか?」という誉め言葉に
照れながらも「そうですかね〜」と嬉しそうにおっしゃってました。
竹内さんは「大忙しだね」とコメント。

少しハショりまして、質問コーナーへ。

事前にアンケートをとって声優さんに質問するというもの。
「ぶっとんだ質問が来てますよ〜」

まずナルト役の竹内さんに、ある少年から。
『どうしてナルトの声に似てるんですか?』

会場爆笑。

司会者の「どうしてですか?」に、ちょっと困りながら竹内さんは
「家で、『だってばよ!』を練習してるからじゃないでしょうか」と。
「だってばよ、の『よ』を微妙に変えてるんですよね、すごく上がるのと、ちょっとしか上がらないのと…」
ナルトの声本人であるにも関わらず、そんな答えを下さいました。
少年は納得してくれたのかな?(笑)

「あ、俺もね、よくあるよ」

この質問の盛り上げに参加したのは森久保さん。

初めてアニメで声をやって実家に帰ったら、近所のおばさんが
「ほら〜あの森久保さんとこのおにいちゃんが○○の声だよ〜」と子供に教え、
そうして群がってきた子供が「声やって〜」と言うので、期待通りやったらしいんです。
そしたら子供たちは声を揃えて「似てねぇ〜!」と言ったらしく!
本人なのに!
「コイツ偽者だぜー」とまで言われたそうです。
あれ…と。

妹いわく、このことはスイートジャンクションで仰ってたらしいですね。
珍しく森久保さんのトーク中に、私に耳打ちしてきました。(笑)


この記事あとで追記します!!
続きを読む
posted by 氷雨あお at 10:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

師匠!!!

新メルマガ発行開始しました!
その名も『声に揺らぐ♪つぶやきと叫び』
紹介はコチラ
紹介すっ飛ばして登録
↓コチラ↓に空メールで↓
00349484@merumo.ne.jp ※携帯から発行です。
まぁ、ようはブログで語るほどのことじゃないけど気になってるよ、
気になったからメルマガで叫ばせてよっていうことです。(笑)
なんかもっとイイ勧め方すればいいのに他に言うことが無い。(イタタ;)


さて本題。
何度か名前を出した小野坂昌也さん。
賛否両論あると思いますが、私は 断 然 『 賛 』 !!
さあ、それじゃあ語りましょうか。

小野坂さんは私が、初めて「超ハマった」声優さんです。
何が良かったって、歌です、歌。
桃城 武@テニスのキャラソンなんですけどね。
(私がハマるのなんてテニスからくらいです…)
しかも友達に借りて聞いたんですが。
何度も聴いているうちに…

「あー、桃の曲を歌ってる人、ウマイいいねぇ。」

 ↓

「小野坂昌也さんて言うんだ…」

 ↓

「やばっ!ツボ!」

 ↓

「ラジオがかなり面白いンですけど!」(※らぶエモ)



「おぉ、黙認ファンサイト…」



「えっ?『トークライブ』のチケットが余ってるっ?!」



「生の小野坂サーンヽ(´∀`)ノ!!」(と、うえださんと小西さん)←一応ちゃんと言っておく。

ハマっていったわけです。
毒吐いてるけど、テニスのラジオぶっ壊してるけど、
「それが何か?」って言いたい。
小野坂さんはそうじゃなきゃって思うワケ。
テニスのほかのキャストも仰ってるように、ふざけてるけど本当は照れ屋さんなんですよね。
そういうところは可愛らしいなぁ、と思います。
私の僅かばかりの母性本能とやらも、くすぐられるわけですよ(笑)

最近のテニス以外では
・首領パッチ@ボボボーボ・ボーボボ
・ピエール@創聖のアクエリオン
とかがメジャーでしょうか。
あとは学校へ行こうのナレーションも長いことやってますね。
ちょっと猫かぶってる感じがありますが(笑)
まぁそれはそれで可愛いから良し。

過去の作品で(私が知ってるの)は、
・井川ツヨシ@ツヨシしっかりしなさい
・ジェダイト@美少女戦士セーラームーン
・相田彦一@SLAM DUNK
・ケルベロス(おっきいほう)@カードキャプターさくら

ツヨシにはすごく驚いたんですが、日曜のゴールデンということで、
私がまだちっこい頃に毎週見ていたアニメだったんです。
内容もほんの少しだけ覚えていたり。
相当高い声だったんじゃないかなと思います。
セラムンはどのキャラか分からないんですが、たぶん聴いていたはずです。
えぇそりゃもう。それ見て育ちましたから!オイラってばセラムン世代ですから!
彦一は再放送やってるだけあって克明に覚えています。
「要チェックやー!」の彼ですよね!メジャー!!
このキャラは小野坂さん以外考えられないなー、ホント。
ケルベロス(大)は、正直声がいきなり低くなってびっくりしたんですが(まだハマる前だった)
後から小野坂さんだと知って、関西弁のデカケロちゃんに食いついてました。(笑)

こうしてみると「ヘタレキャラ」が、多いでしょうか??
桃城みたいなルックスの良いキャラも最近増えてる感じですかね。
ピエールはえらく人気みたいです。(しらねぇのかよ)
(→なんだかアニメ自体に興味をもてなかったので断念…/えー)

あと忘れられないのが、「笑っていいとも!」に顔出し(朗読)で出演されてたという事実!!
『素晴らしきラブレターの世界』というコーナーが、いつかの夏休み(たぶん)にやってたんですよ。
休みって「森田一義アワー」を見るじゃなーい?
そこで男性のラブレターを読んでたのが小野坂さん!

「この読んでる人さぁ、めっちゃ感情こめて読んでてすごくない?」

これが当時の私の感想です。(笑)
内容が面白いのに笑いもせず読んでいた小野坂さん。
タモさんに「良く笑わないで読めるなぁ!」と言われて
「はぁどうも」みたいな感じで頭を下げつつ、タモさんを見上げていたのを鮮明に覚えています。
(椅子に座って読んでらっしゃいました。)
そして私はちょっと笑いながら、彼の声に聞き惚れていました。

声についてですが。……何がツボなんかなー。(笑)
アホみたいにハッチャケてみたり、一気にトーンを落として口説いてみたり
(同じ役でそれは滅多にないですが)そのギャップがすごいです。
あと、やっぱりあの親しみやすい人間性が好きです。
何度も生で拝見しましたが、「先輩!」って言いたくなるような、あのキャラ。(キャラって…)
だいすけ!あ、間違えた。大好き!

うわー今回の文章ってば超長いな…
さすが一番最初に好きなっただけあるって感じでしょうか。(笑)
ぶっちゃけこれでもまだまだ全然書き足りないんですが!

あー、なんかまた燃えてきたぞ。
posted by 氷雨あお at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

ま や ま !

このブログにマメにコメントをくださる「まやさん」が、
私の知らない間にハマっていた杉田智和さん。
最近ケータイの着ボイスをダウンロードしまして、「やばい、さらにツボ!」と思ったので
今日は杉田さんについて語っちゃいますよ!
えぇ、予告はしませんでしたが語っちゃいますよぅ!>まやさん

杉田さんは私の管轄下ではなかったので、お名前を聞いて即、検索しました。
するとオフィシャルHPをお持ちのようで!!
そちらで拝見しました。過去のお仕事。

私がわかるのは
ちょびっツの「本須和秀樹」でした。
なんてこった!!!!ヒデキじゃん!(え)
めっちゃ「あ、普通」って思った声じゃん!
っていうか自分、「ちぃかわいいなーかわいいなー」とか言ってたオヤジでごめんなさい。
ど う し よ う !(どうもこうも無ぇー)
ヴォイスサンプルも聞いて、あぁ…秀樹か…。
管轄、ではないけど普通に耳にしていた声でした。

んでー、ね。
始まったワケですよ、「ハチミツとクローバー」が。
真山ですよ!(下の名前…何?!)→調べた、巧!た、たくみ?え?

見始めた頃は本当にM氏の声にソックリだ!そっくりだ!とか言ってたんですけど。
今じゃそうは感じないですねー。
まぁね、声の種類はきっと…やっぱり似てるんだろうけど、響き方が違うのね。(←我ながら深いなー)

初めて聞いたときに「何かに似てるんだよなー」って思ったんです。
何かっていうのは、誰かの声とかじゃなくて、もっと違う"何か"。
で、思い出そうと思って考えたんですよ。
ひらめいちゃいました。

マリンバっていう楽器をご存知でしょうか。
木琴の類なのですが…その響きに似てるんです!

杉田さんの声が、ですよ(^^)

こう、なんていうんですかね…マリンバと同じように、丸くて柔らかい響き方だと思うんです。
そんな響きが、まるで波紋が広がるかのように耳に届いてきて、うっとり。
すっごく上品なんですよね。
賑やかなギャグに走ったとしても、上品さが失われない。
それは、柔らかくとも決して細いワケじゃないから為せる、みたいな。

私は真山ばっかりしか知らないので、
フランシス@アンジェリークエトワール
などでは、どんな風に口説いてるのかな、とちょっと・・イヤ"かなり"気になります。(笑)

(あと、おね☆ツイの山田正臣って誰でしょう。)

あらーヤバーイ。
気になることだらけなのに色々書いちゃったじゃん…。orz遅し!
posted by 氷雨あお at 23:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

一般人にも自慢したくなるイベント翌日

お久しぶりですが、今回の記事は声優さんトークはナシです〜。
恋華の宴について熱く、アツク、さらに暑く!語ってます。
ごめーんねw(あー今ありがたい読者様がお一人減ったよ〜)

恋華の宴に行ってまいりました!!!!
もうめちゃくちゃ楽しかったし感動しました!
充実した時間を過ごしました!

会場にて始めにお会いしたスタッフの皆様、暑い中本当にありがとうございました。
「多くの方を日陰に入らせるために、もう少し詰めてお待ちください!」
その親切さに心打たれました。

また、今回のイベントを主催してくださったディースリー・パブリッシャー様!
ありがとうございます、ありがとうございます!
もう、「ってディースリーがイスキなんもん」って何百回でも何千回でも申し上げます。(要らん)

そして出演者の皆様、楽しいステージをご提供いただきありがとうございました。
アドリブも含まれた会話にハラハラさせられつつも、本当に心から楽しいと思える展開に、
それぞれの素顔やチームワークなどを垣間見ることが出来ました。
イベント内のライヴとしまして、森田さんと森久保さんの歌には、感動させられっぱなしでした。
ぬう!皆様、超!可愛くてかっこよかったですっ!(こんなですみません〜)


自分のサイトの方で、恋華のイベントレポートっぽいもの?をあげました。
まだ途中だし、文章に自信が無いんですがご覧になりたい方いらっしゃいましたらどうぞ。

こちらになります。

少しでもあの会場の雰囲気、そして楽しさが伝われば、と思います。
この文章はまだまだ序盤ですが、時間のあるときに徐々に追加し、
書き終えた事項でも、思い出した事があったらどんどん書き足していくつもりです。
ご覧いただけることが今後の更新につながると思いますので、そのところヨロピコです。(笑)

え、ヤバイじゃん!!検定があと一週間後?!←「あお」とかいてアホと読む。
posted by 氷雨あお at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

甘美、酔う私

うっかりすごい期間が開いちゃいましたね!
マメにチェックしてくださってる方すみません;
今回は内容はアレかもしれませんが、結構時間かけて書いちゃいましたです。
※あと、「続きを読む」がうまく表示されてなかったらドンマイ。

今までの記事に何度も登場してきた小西さん。
実は名前を知った頃はそんなに注目してなかったのですが、最近…w
そんな感じで今日は小西克幸さんについて大いに語りたいと思います!


まず、小西さんをいつ、なにで、知ったのかと申しますと、
高校のときにハマっていた「DEAR BOYS」です。
バスケ好きな男子友が漫画を貸してくれて、
漫画大好き(でもオタクじゃない)女子友と一緒にのめり込んでいきました。
あとついでに隣の席だった男子も。(笑)

あ、そんな中ー。(小野坂サン風←マイナー)

DEAR BOYS アニメ化決定!!

その情報を聞き、当時恐ろしいほどPCにへばりついていた私は
オフィシャルサイトへ行き、早速メルマガを購読するようになりました。

そのDEAR BOYSで「オヤジ役」をやっていたのが小西さん。
ぶっちゃけそのキャラがそんなに好きじゃなかったので、すごいどうでも良かったんですよ。
とにかく、アニメだ、アニメだ!みたいな(笑)
でも深夜だったから結構見逃してた。次の日にかなり重要な授業があったので。

…と、まぁそれがきっかけ。(薄)

で、ひょんなことからその頃にマジハマりしていた小野坂昌也さんのトークライブに
行ける事になって、よっしゃあ!と意気込んでおりました…

ら。

なんとそこにはゲストとして小西さんがっ(;゚Д゚)!!!
(うえだゆうじさんもいらっしゃいましたよw)
ホント。なんでそのとき小西さんにハマってなかったんだろう!!!!
今考えればすごいことなのに・・・!!(後悔の嵐)

「小西克幸です」っぽい言葉に、
「うん、DEAR BOYS見たから名前は知ってる〜」って思ってました。
なんか、写真で見た印象よりも気さくな感じでした、たしか…。(笑)
あと、お三方(小野坂さん・うえださん・小西さん)の中で一番背が高かったのを覚えています。
終わりの方で「ジェンカ」(だっけ?)みたいな登場をしたので。
前のヒトの肩を持って、わっせ、わっせって。う、ぷぷ…っ。(←思い出し笑い)

って。トークライブの話じゃないよ、自分。

そうそう小西さん。
ハマるまでに色々過程はあったはずなんですが、あまり覚えてない…。
でも「萌えた!!」って一番思えたのは、

吾妻草灯@LOVELESS ですね。

原作は読んでなかったんですが、ずっと気になってたのでアニメはかなり気合入れてチェック!
もう。草灯くんが「好きだよ、立夏」って言うたびに、こっちが「ぎゃふん!!」ってなってました。

息を吐くように話すのが、たまらない。
それでいて発音は決して濁らない、男性らしくありながら優しくて甘い声。
それが私のツボをついたのですよ。

さて〜、その甘い声とは逆に、ただ男らしさガンガンの声を、小西さんは持っています。
その代表、王様(丹羽哲也)@学園へヴン。
もう、正直ホントびっくりしました。
キャラのことをちょっと知って、この役を小西さんが…と思ったくらいです。
ホントに想像できなかった。
作品的に王様の方が先ですが、草灯とは全く逆なタイプですよね。
でもどちらも、完☆璧★と思えるほど素敵!

声張った王様はよく耳に届くし、迫力があって説得力をもってる。
王様は王様で、ぴったりでしたね〜。

もし機会があったらBLCDを聞いてみたい感じですw

私信:なんかいっぱいいっぱいでごめんね。苦笑) >まやさん


続きを読む(サイト日記の声優ネタ話まとめ)
posted by 氷雨あお at 22:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

「今思えば…」stage2:ガンバリスト!駿

こんなに早くstage2をやるなんて自分でも思ってなかったんですが、
記事を投稿してからちょっと調べ物してたら新たな発見があったので。
今回はメモ程度に。

っとその前にコメントレス!さんきゅーさんきゅー。

>>まやさん
小西さんについてはまた今度じっくりと!!!
見た!私もハチクロのやつ欲しいよ!!
たぶんファンブックみたいなのだと思う。
それっぽいものを本屋で見たよっ?!
きっと小っこい記事なんだろうけど…それでも欲しいよ(笑)



「今思えば…」stage2


今回はタイトルの通り、『ガンバリスト!駿』から。

これまた結構マイナーな作品だと思うんですが…(笑)
私が小学校高学年の頃やっていたアニメです。
この作品で体操選手にすっごい憧れて、「中学に行ったら体操部に入る!」って思いました。
※実際には私が入学した年から体操を教えられる先生が居なくなり、
 新部員は入部させなかったため、入部できなかった。(´・ω・`)

さて。そんな私にとって影響大!だったアニメのキャストは。



Level1:審判/関 智一

え、マジ? 全部?(笑)

Level2:小早川健一/伊藤健太郎

えーっ!どのキャラだろ…今聞いてもちゃんと判るかなぁと、少し不安。(汗;

Level3:内田稔/佐々木望

えー、意外!声高かった気がするんだけど…。めがね…


Level4:藤巻駿/坂口大助

あぁ!確かに!確かに!か、可愛いっ!!
ユズヒコ@あたしンち と違って、やる気に満ち溢れたキャラだ…。


Level5:真田俊彦/三木眞一郎

ぎゃああ!!!まーぁじーぃでーぇ?!!
んむ…

(過去へトリップ…)

うわっはー!そうだー!そうだったー!
ちょっとエッチな、『床の貴公子』だぁぁぁぁ!!!
萌えーーーーーーっ!!!!!
ぶっちゃけ、真田は結構好きだった…
キャプテンは折笠とイイ感じな感じだったし(どんな感じ)
うわーうわー。どうしよう。
あのちょっと勘違いした演技とかすごい見たいよ…
真田ってめっちゃ妄想族じゃん…は、激しく見たい。

っていうか、とりあえず個人的趣向に偏りすぎ。



なんか暇だったので『ポケ声&ポケ音』の男性声優リストを
地道に打ち込んで作成しました。参考にどうぞ。
ちなみに私は今月から「アニメロミックス」に乗り換えましたv三木さん…!

青野武
池田秀一
石井真
石田彰
石塚運昇
石丸博也
井上和彦
岩永哲哉
内海賢二
大川透
大平透
置鮎龍太郎
小田久史
小野坂昌也
風間勇刀
キートン山田
木内秀信
肝付兼太
銀河万丈
草尾毅
楠田敏之
小西克幸
小林修
小林清志
斎藤志郎
白鳥哲
鈴置洋孝
諏訪部順一
高橋広樹
滝口順平
たてかべ和也
田の中 勇
津田健次郎
富田耕生
鳥海浩輔
土門仁
中井和哉
中尾隆聖
中村正
浪川大輔
納谷悟朗
野沢那智
乃村健次
バッキー木場
広川太一郎
福山潤
藤原啓治
古川登志夫
堀内賢雄
堀川りょう
水島裕
緑川光
森功至
森久保祥太郎
森田成一
安原義人
山口勝平
山田康雄
山寺宏一
屋良有作

以上50音順、敬称は略させていただきました。
名前に間違いがありましたらお知らせください!
posted by 氷雨あお at 23:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

「今思えば…」stage1:マンキン

前回の記事へのコメント、有難うございました。
>>まやさん
内容と関係なくても全然オッケーです!声優ネタだし(笑)
うぐっ!ガンダム分からないけど浪川さんがスクリーンでしゃべるなら、是非見たい!
難波圭一さんの声が良く分からないんだけど(アレ)キャラのイメージと、どうだった?
あぁ、気になる!!
有難う、検定頑張ります〜。


>>BLCDさん(←お名前こちらでよろしいですか?)
いえいえ!こちらこそ貴重なものを有難うございました。
「LOVELESS」小西さんにはかなり萌えですよね〜。
声優さんって本来は声のお仕事メインで、今でこそビジュアル重視されてますが、
それは「いい声」あってこそのものですよね。(と言ってみる)

丹下桜さんはそうです、さくらちゃんの声です!
って、えっ!引退…?!(ガーン…)

(´・ω・`)ショボン

喜久子さんは今月号でもやってらっしゃいますよ。(笑)
私も初めて見たときはちょっとビックリしました。声は普通に好きですけども!
そちらにもまた伺いますね〜。



「今思えば…」stage1

昔見ていたアニメのキャラクターボイスを再確認する脳内企画。

「○○に出てた××のキャラって、□□さんだったんじゃーん!」
・・・みたいな。
具体的には
「幽☆遊☆白書の飛影って、檜山修之さんだったんじゃーん!」
という感じで。

今回はシャーマンキングから。

「シャーマンキング」放送当時は私がオタクになり始めた頃です、たぶん。
妹が好きだったので、一緒になって見てました。
声優の名前も、有名な方(失礼な言い回しですみません)は結構知ってた感じ。


Level1:ファウストVIII世/子安武人*I had already known him.

とりあえず子安武人さんが演じてたキャラが好きでした。
「エリザ…」とか、「葉くん!」とか、今でも思い出せる…。
腕は立つのに、弱そうなところが良かったな。


Level2:シルバ/緑川 光*I had already known him.

「いい声だよね」
私が妹に言ったのを、はっきり覚えています。
エンドロールでキャストを見たら、「緑川光」と。
「この名前、他のアニメでも見たことあるかも。いい声だよね」
う〜ん、いい感じでオタ初心者姉妹…

最近改めて知って、あぁ、緑川さんだったのか。なるほど。と、そんな感じ。


Level3:ホロホロ/上田祐司(現在=うえだゆうじ)*I had already known him

本当に活発で、テンションが高くて、でも可愛げのある少年。
「なんか上田祐司って人の声好きなんだよね」
わはは。そうして今後ハマっていくんですよ〜。>過去の自分
ちなみに本日がお誕生日です〜。おめでとうございます!!!


なんて、ココまではほんの序の口ですよ、お客さん。
最近、巡ることの多くなった「声優ファンサイト」の「お仕事情報」を拝見して。
まぁ色々と発見するわけですよー。
上記のように「なにぃぃぃっ!!?○○の××って、□□さんかぁぁっ!」てな具合に。


Level4:阿弥陀丸/小西克幸

ぎゃーーっ!!マッジっでーーー!?
なんでもっと早く気づかなかったのぉぉ!?

「葉殿っ!」「…でござる」

ぶっはー!!そうだー!絶対そうだー!
間違いなーいッ!ヽ(´∀`)ノ






マンキンでは、この小西さんの阿弥陀丸が一番びっくりしました。
他にも、キャラはよく分からないけど、
見覚えのある声優の名前(男性w)をピックアップしました。

伊藤健太郎さん、小野坂昌也さん、川原慶久さん、神奈延年さん
関 俊彦さん、高木 渉さん、立木文彦さん!!!(゚Д゚)!!!
田中秀幸さん、千葉進歩さん、辻 親八さん、中田譲治さん
檜山修之さん!!!(゚Д゚)!!!、堀内賢雄さん、宮田幸季さん、吉野裕行さん


なんか「マンキン」最初から見たくなってきた…
そろそろ小西さんについて語らないとって感じしてきたぞw
posted by 氷雨あお at 23:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

だって好きなんだもん

ある検定が近いんですが、深夜アニメは録画してしっかりチェックしてます。(ダメ学生)

……てへっ!

今のところ毎週欠かさずに録画しているのが「LOVELESS」!
(↑自分としてはすごいマメなほうなんですよ〜)

最初は小西克幸さんが出てるから見よう、と思ってたんです。
実際に見てみたら絵はきれいだし、話は面白いし、色んなキャラが出てくる。
しかもそのキャラ達はそれぞれが個性的で、どこか神秘的で…。
ぶっちゃけ、嫌いなキャラが居ません!(笑)
そしてストーリーも本気で「次回が気になる!!」って思える作品です。

さてココで定義。
色んなキャラが出る=出演声優が多い(どーん)

このアニメを見て、女性声優にも結構興味を持つようになりました。
もともと声優は男女とも結構詳しいほうなんですが、
最近では声と名前が一致しなかったりして・・
(LOVELESSにて)釘宮さんがあんな声を出されるなんて、知りませんでした…!
マジであなどっていた。

女性声優で好きな方v
●中原麻衣さん、堀江由衣さん、丹下桜さん、
  植田佳奈さん、豊口めぐみさん、國府田マリ子さん
●朴ろ美さん(※ろ=王+路)、皆川順子さん、緒方めぐみさん

うふっ。二組に分けてみましたー。
挙げれば他にもいっぱい居るんですが、ここは抜粋に抜粋を重ねて!
あくまで私のイメージですが、
上の組は、女子キャラが多い方、下の組は男子キャラも演じられる方。
※当たり前ですが上下で甲乙つけるつもりは全然ありませんッ!

最近の声優はビジュアルも重要視されている感もありますし…
美人さんが多い…羨ま!羨まっ!!
声優雑誌では「うっはうっはvv」なページが、わんさかありますよね〜(ニヤリ)

そのうち女性声優個人についてもアツく!語って良いでしょうか(笑)

PS.コメントは大歓迎ですよ!(私信含)
posted by 氷雨あお at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

このお仕事、ホントに欲張り!

あー、また久しぶりになってしまいました…が、何食わぬ顔で書きます。(笑)

私には、兄と妹が一人ずつ居ますが、兄妹そろってオタクです。
アクティブですがオタクです。(笑)
もちろん好きな声優もそれぞれです。
私はもう前に述べている通りで、兄は三石琴乃さん、
妹は森久保祥太郎さんの声に弱いです。
今日はその妹が好きな森久保さんについて!

私が初めて森久保さんを知ったのは
銀次@GetBackers-奪還屋- でした。
アニメは絵がきれいで、登場キャラもかっこいいし、
ぷにキャラ(デフォルメ)が可愛いいって思って見てました。
そしてもっと言うと神奈延年さんの、
名前がなんか好きだったので見ていた作品だったんですが。
私はそうして森久保さんの名前を神奈さんと二人一組のような感覚で覚えたのです。

銀次は、普段ものすごく可愛いけど、戦いになるとすごい男前でカッコイイ。
そんな二面性が、好きでした。

さてさて、そんな森久保さん。他で私が知っているのだと

奈良シカマル@NARUTO−ナルト−
切原赤也@テニスの王子様
鳴神@魔探偵ロキRAGNAROK
ときめきメモリアルGS@蒼樹千晴
永倉新八@幕末恋華・新選組
ロキ&妖精アンバー@フレグランス・テイル

と、割と偏りまくったのを抜粋…(笑)
いやしかし、可愛いキャラから男前キャラまで、幅広く演じていらっしゃいますね〜。
キャラクター的に、ちょっと声高め?なのが多い感じがしますが・・。
普段の声も高いのかと思いきや決してそうではないんですよね。
「ルビーに口づけ」や「ポケ声ナイト!」などのラジオでは素の声でお話されてます。

聞いていてイイなぁと思うのは、「カ行」「サ行」「ラ行」。
たぶん舌の動かし方が微妙に違うんだと思うんですね。
あ…気づきましたか?カ、サ、ラ行。全部ご本人の名前に入っているの。(ニコリ)
だから第一声で「森久保祥太郎です」ってご本人がおっしゃれば
ただそれだけで、ツボが押されるってわけです。(ナルホド!/笑)

さてさて、森久保さんといえば声優としてだけでなく
アーティストとしてもご活躍されてますよね。
作詞、作曲もなさって、歌もご自身で歌われます。
CDは妹が「the answer」だけ持ってるんですが、独特の世界観が広がってて
これも森久保さんを知る術だと思います。
何事においても、人柄とかいうのは、
その人によって創られる「もの」に如実に現れるものだと思うのですよ。

あはっ!そして「恋華の宴」では森久保さんのライブもあるので、楽しみですー。

それから、妹がチェックしてるラジオ番組の
「ルビーに口づけ」
「森久保・朴のポケ声ナイト!」
では、面白い事を言いつつ、上手いことトークの進行をしていらっしゃるので
それがすごいなぁって思います。
……まぁ私がマメに聞いてたラジオがまさやんの番組だって言うのが(ry
いえ!まさやんはまさやんで面白くていいんですが!(小野坂さんのことですよ)
静かに聞けない、あれは。突っ込みいれないといけない気がして(笑)

あーそれで森久保さんですが
「声優アニメディア」の5月号から、「もしも…だったら」というコーナーで
りりしいお姿を披露していらっしゃいます。(詳細は公式サイトなどでどうぞ)←この辺無責任
5月号は買わなかったんですが、6月号ではなんと料理人…!

・・・カッコイイっ(゚∀゚)キュピーン!!
むっはー。これ毎月続くの…僕どうしたらいいと思う?(*´Д`)ハァハァ


……買うしかないよねぇっ!?

結論:森久保さんは、声も人も素敵だけど、容姿も素敵です。
posted by 氷雨あお at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。