2006年07月10日

BLEACHイベントで卍解!!

(↓これまたあとで編集しようと思います、いろいろ)

BLEACH SOUL SONIC 2006 夏祭の初日(1章2章)に行ってきました。
楽しかった〜。と、可愛かった〜。が、率直な感想です。(w

てか、遅刻したんだよ。ぶっちゃけ。
余裕ぶっこいてたら5分くらい平気で始まってた。
イヤア!!今回は計画的に行こうと思ってたのにおかしいなア!!

えぇと、始まるまでにスクリーンに注意書きとか、
サイトで募集した俳句とかが映ってたようです。(2章を思い出しながら)
ちょっと面白かった。

2章が始まる直前に
「このイベントはフィクションではありません」
「キャストの皆さんは少し疲れているようです」
だから大目に見てあげて、みたいな内容が縦書きで映されて、
会場が笑ってた。

「観客:拍手」

パチパチパチ…

「観客セリフ:」
「ブリ〜〜〜〜〜チ!!」



『ブリ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜チ!!!』

で幕開けです。


1章はすでに生アフレコ始まってた。
アニメのバウント編をダイジェストチックに
みんなモノローグとセリフをちょこっとずつ。
スタジオっぽく、座ったり立ったりしてましたよ。

安元チャドの時はちょっと黄色い声が上がった気がした。
…初めて見るよ安元さん。地声も低い安元さん。

杉田のばの出番が面白かった。
隊長の背中にあるあの数字がスクリーンに表示されて
 ∧
<五>
 ∨

「…よろしく」


 ∧
<四>
 ∨

「…どうぞ」

とか、一言ずつだけ喋ってるのが面白かった。
そんなお前が好きだーーーーーーーー!!!!!!>のば

このアフレコはキャストが違うので章ごとに違う内容らしい。
のばの一言も1,2では違いました。


最後にはキャスト全員が起立してなきゃいけなかったんですが
杉が座ったままで、キョロっとしてからさりげなく立ったところが
超ツボ!!!!
内容はシリアスなのに、会場が笑っちゃって、
「このオイシイドロボー」と思った。かーうぃー★


次はオリジナルのパロディでしたなぁ。
1章は刑事もの、2章は(呪われた)病院もの?

★ツボ★

・杉の出番がなかなか来ない(…のばぁ!!)
・→それを弄る大川さんと真殿さん
・杉山さんが噛んじゃったのを真殿コンと松岡織姫が弄ってた。(→2章)
・杉山雨竜(←え、一発変換!?)がメガネ光らせるときに
 安元さんが自分のメガネを杉山さんの方に差し出して、
 フラッシュ的なスポットライトで、マジで光らせようとしてた
・真殿コンが、イトケン恋次のとこまで行っちゃった(黄色い声)
・→さらに肩まで組んじゃった(さらに黄色い声)
・→→森田さんが混ざっちゃった☆


アドリブを交えての面白いコーナーでございました。


もうあとはトーク。
コーナーの繋ぎに、
「声優からキャラへの手紙」or「キャラから声優への手紙」っつーので、
その手紙の映像(二次元)と音声が流れました。
私が見たのは以下のとおりです。
・小西…カツさんから修平へ
・幸季から花太郎へ
・一護からまーさんへ
・福じゅんから弓近へ
どっちが1章で2章なんだか忘れちゃいましたが愛情が溢れ出てました。
てか、追伸が面白かった。


トークではあってないようなもののさいころを転がしたり
人を弄ったり弄られたりで、
1章は割りと和やかに、2章は割りとシビアに(笑)進んでました。

さいころはね、転がす人はちゃんと転がすんだけど
結局イトケンとか杉とかがキャッチしちゃって、観客の希望通りの目になっちゃうのね。
や、それが面白いからいいんだけど。
「みんな〜、どの目がいいんだ?」
「愛ーっ」
「胸きゅんー」
とか、ピンク色の目ぇばっか(w

森田さんの「胸キュン」は面白かったですよ(え)
…ここは話しとくか。イヤ、どうするか。いっか。
みんなDVD買ってね。買ってね!

好きな子と雨の中、屋根のあるところ(コピー屋さん)まで走って
建物の中でタオルをその子に渡したんだって。
そしたら自分の髪からツーって雨の雫が額って言うか眉間あたりに落ちてきたんだって。
それを見た彼女が受け取ったタオルで拭いてくれたんだってさ。

でね、それを、森田さんが実際にやってみせたかったらしくって
起立してキョロってしたんだけど「んんっ!」誰に頼んだらいいか分からなかったぽく。
そこで立ったのが杉ですよ。杉田さんに拍手!

音響(雨音)は真殿さんが担当。

ポツポツポツ…ザーーーーーァ!!!!(降らせ過ぎ)

「これがコピー機ね!」(そここだわるのか)

杉は無言。

若かりしまーさんを再現するまーさん
→「はい(タオルw)」

聞いた話のとおりの動きを

「・・・・・・」

しなかった

マジまーさんの記憶にキズが・・!!
詳細はDVDでね!!!!!!(よく言った)


なんか、まとまんないので各声優さんの感想をつらっと書き並べます。

・大川さんがすごい、あの…アレな格好だったけど可愛かった。
親馬鹿で(昨年秋にパパになったそうです)
・基本ボケだけど、いいとこ突くタイプだと思う

・そんな大川さんをどんどん好きになってく安元さん
・司会、良かったです
・キッチリまとめなきゃって誠意が伝わってきた
・けど、犬への行き過ぎた愛情が…w
杉のフォローも忘れない「飲みに行こうな」
・イトケン先輩への敬意も忘れない(さいころを振る際に数メートル先に立つ先輩に、礼!)
・「愛」の話は、素直にいい話だと思った。
(いや、ここはやっぱりあの声で聞いて知ってほしい)

・アクティブで、観客の味方のイトケンお父さん。
・司会をした安元さんのフォローをしたり
・何気に気ぃ遣いサンだった
・生CMで噛んじゃったところに親近感
・半袖を捲くって上腕二とう筋を披露してくれたし
・オバケ苦手のキャラを維持してくれました

webサイト上
Q:○○に持たせたい斬魄刀は?
A:イトケンにお札丸!!

・腰に携帯していたお守り(でも安産祈願←杉談)で
・真殿さんの脅かしに対抗
「お札丸!お札丸っ!!」
・…必死。

・イトケンをアドリブのターゲットにした真殿さんはハジケたタイプだ
・でも笑顔が優しい、腐女子のツボを理解したおじ様だ
・アドリブもコメントも突っ込みも面白かった
・ちょっとダルそうなところも良いと思います。

・そんな真殿さんに弄られとおした杉山さん
・真面目な人だって知りました

真殿さん「彼は真面目なんですよね」
杉山さん「そんなことないですよ」
真殿さん「俺がね、本番前に台本一生懸命横で読んでるところでね、
     台本をうりゃあ(クシャクシャって仕草)をしたんだけどね
     『やめてくださいよー』って言ったの」
杉山さん「(笑)」
杉田さん「そうなんですよ、俺が楽屋で
     『メガネ光るところ、杉山さんが自分でキラーンって言えばいいじゃないですか』って
     冗談で言ったら、『そんな余裕ないよ(苦笑)』って。」
杉山さん「(笑)」

・面白くしようと必死で、でも突っ込まれちゃって、弄られちゃって。
・ナルトの時に「エロイ」って言われてて不快そうな顔をした理由がようやっと分かりました。
・いつか、もっとコッテコテでアニメ用に作った声を聞いてみたい
・歌は初めて聞きましたが…一生懸命で
・ぶっちゃけ可愛い
・真殿さんが杉に振った話に「えっ(また俺)?」ってなっちゃった(爆笑)

・今の↑でネタぶっとんじゃったよ〜と。
おじいちゃんと飼い犬ナオジの話がどのイベントでも出てくる杉。
・出しちゃうとこがよい。
・そしてずぅっと「おっちゃんこ座り」(そちらではなんていうんでしたっけ>まやさん)
・たまに内股(おっちん座り??あれ?)
・自分でもやしっ子って言った
・突っ込むところはちゃんと突っ込みを入れる

・ずっとテンション高かった森田まーさん。
・相変わらずなアレでした…(何?/笑)
・歌ってるところが祥ちゃんっぽかった
サービス精神旺盛なところが好きです

映画の映像を見ました。
映画が始まる前に映画館で流れる映画のCMの映像ですね。(ややこしッ)
…声が無かったんですが、まだなんでしょうか。
や、そんなことはないか…。CMやるならもう録ってるよね??

ミュージカルが人気っぽくてびっくりした。
冬獅郎の人が人気?観客の声量的に。



あぁ頑張ったぜ久しぶりに。…てか、イベントの話あんましてなくね!?
でもDVDが売れなかったら困るからこんくらいでいいやね。(どこの回しもんなんだ)

それにしても
posted by 氷雨あお at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

かすかな希望。

スゴクどうでもいいことなんだけど、
FF13の、あの、男子の方は、中の人、遊佐さんがいいんですが…。
出来れば、そう、できればで良いのです。
私は遊佐さんプッシュでいきます。オラオラ!

イイ汗とかブリーチとか夏、楽しみです。

オーバーワーク!

トリビアの声優映像、おっこってたので見ました。
半分くらいしかわかんなかったけど、まぁ知ってる人いたね。
キャラじゃダメじゃんね。ちゃんと合わせる事するだろうに。
どうだろう、サクとか、いた?
あの後姿は若手かと思うがどうでしょう。
(最近グダグダですいませ)
posted by 氷雨あお at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

好き嫌い、好き

最近自分の好きな声優っていうのが分からんくなってきた。

そもそも「好き」ってどっからどこまでなんかさぁ…
イヤね、立木さんとか、浪っちとかすんごい好きなんだけど、
実は幸季とか福潤とかも好きだったりして。
…好き!?や、わかんないんだけど。わかんないんだけど!
でも興味あるから好きなんかなー、みたいな。
うぷぷっ、なんか恋する乙女みたいですね。(ぶぶーっ)

もしも気になる声優が全員好きだと言ったなら、
とんでもない人数を挙げなければなりません。
(↑英語の直訳みたいな文章)

逆に、妹は好みがはっきりしていてうらやましいと思う。
その時にやっているゲームやアニメによって変わるけれども。
(ちなみに今は松野さん檜山さん小野坂さん森田さん

その妹に、「私の好きな声優はだれかねぇ」なんて聞くと

浪っち、三木さん、杉田さん、立木さん、明夫さん、よちん

らへんを挙げてきます。まぁ…妥当なんでしょうか。
実は小野坂さんも隠れ好きですが。
そう言ったら、あぁそうね、と納得されました。
あとはうえださんも…(笑)

嫌いな人なんてほとんど居ないんですよ。
だから難しい。あぁ。敢えて、挙げることをしなければ良いのか。
…それもそうか。
声が良けりゃいいじゃない、みたいなね。

ところで、声だけじゃなく、顔も好きな人が居る。
自分の中のアイドルなんだ!!
だから、声優雑誌は毎月楽しみです。
写真を堪能して堪能して、それから記事を読み始める。
また、彼らの生み出す言葉、文章も好きだと思う。
任された役にどういう声を与えるのかとか、今後の展開についてとか、
とても興味深く読んでいるのでございますよ…!(笑)


GENJIの2が出るらしい。このゲームは浪っちと明夫氏のコラボに加え、杉田さんが加わっちゃうもんだから
買わざるを得ません。
GENJIをやった(ていうかめずらしくちゃんと遊べたゲームな)ので欲しいな。
PS3だっていうからだいぶ先になるだろうけど…
大丈夫、マイナーな人なら買うって。買う買う、平気だって。
売れるって!(えぇっ)

デスノがアニメになるらしい。
本当に困っちゃったのだ。
映画化するにあたっては、藤原くんがライトやるって聞いて喜んだけど。
アニメ化ってお前…。困っちゃうのだ。
声優がだれなんだか不安で…本当に困っちゃうのだ。
前からずぅっと悩んでたので(アホ)
だから、こう。銀魂みたいに、意外とが銀さんやっちゃうとか。
そう、意外だったんです杉田さんか!みたいな。…うん、まぁね。
結局のところ私は「みんな好き」なんだから誰でもいいんだけど。
ぶっちゃけね。
まぁ誰でもいいっていう言い方はかなり失礼ですが。
誰がライトでもLでも、受け入れるっていうことですか、そうですか?
なんかこう。イメージ。
あんまり言うと後々恥ずかしい思いをするのは自分だからあれなんですが…
でも実はある確信があるんですが、それを認めたくない。

今日はちょっと違う感じの記事。暇だったの。
posted by 氷雨あお at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

トモじゃなくトシだった。

あれ?
このブログ、始めてもう1年になるみたいなんですが…
なんだ、この記事の少なさは…!
やぁ、めでたいですなぁ。はっはっは(ハイジのおじいさん風)
しかし記事読んでると本当にキモイな、ここの記事書いてるやつ。
ヲタの象徴だよ。ホント。
あぁでも誤解しないでください。
なんていうか実際の本人は記事とのギャップがあります。
用法を守って正しくお読みください。


と、とうとう買ってしまいました…「春を抱いていた」のCD!
ぎゃー!ごーめーん!好きですー!ごめーん!超美味しかったです☆ジュルリ

も。森川さんの話をしようかな。

初めて森川さんの声だと意識して聞いたのは
青龍のゴウ@セイントビースト
でした。
なんだろうね。声優らしい普通にいい声ですが、それ以前は
他のアニメとかに出てらしても予め彼の声だと言われないと分からなかったんです。
あ、すみません。森川さんレーダーを搭載してなかったんです。

でも、ゴウを聞いてから森川さん意識しまくりです。
…。ひとつ、思い出したことがあります。

中嶋英明@学園ヘヴン

ぎゃあああああああああ!!!!
S!この「ドS!!」「ド鬼畜!!」「変態!」「心の師匠!!!」

そうでした。森川さんには中嶋が居ました。
青龍のゴウより先だったかもしれないな〜。
PS2のをやったんですが、なんか
「絶対お前言ってること間違ってるだろ人として!」とツッコミ入れたくなる発言が多いですが、いかんせん中の人が森川さんだもんで、
正しく聞こえちゃうのですよね。

すみません、私が間違ってました。

「オトナの男」らしい声。そこが森川さんの魅力?
なんかね、力いっぱい話してる声が良いと思います。
怒鳴ってても乱雑にならなくて、威圧感が度を過ぎない。

まだまだ浅いので、多くは語らずにおきましょう。えいっ!!(逃げ!)

ヲトメの つ・づ・き♪
posted by 氷雨あお at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

が、外画で……!

最近、森川さんがイイ声だ、ということにやっと気づきました。
なんで?なんでいまさら。
我ながらそう思うわけですが…やはり影響はキアヌ!!!!!
TV放送されていたマトリックスをちょこっと拝見しまして、
メロ惚れでした。や、キアヌはタイプじゃないんだけど
声が合い過ぎてて惚れ…。
そんでねぇ。
前から興味があった「春を抱いていた」を集め始めようかと思ってるんですが。
あ、すみませんねぇ。平気でBLトークおっぱじめてすみませんねぇ。

ずぅっと前から森川さんを知ってたんです。
声も、顔もです。何気メジャーですよね。
でもツボじゃなかったんですよ。
声がオトナ過ぎて、かな〜。
だってワタクシついこの間二十歳になったばっかりですよ。
(嘘うそこの人10/5生まれですよ)


すいません。寝たいので続きます。



「iアニメイト」ケータイ着ボイスリスト(自分用)
石川英郎
石田彰
小尾元政
小野坂昌也
置鮎龍太郎
加瀬康之
神奈延年
草尾毅
小西克幸
櫻井孝宏
諏訪部順一
杉田智和
鈴置洋孝
鈴木千尋
関智一
高城元気
坪井智浩
成田剣
中井和哉
真殿光昭
宮田幸季
三木眞一郎
緑川光
森久保祥太郎
結城比呂

敬称略
posted by 氷雨あお at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

あぁ。無気力。脱力。

こんばんは。もうなんかダメです。
すみません、仕事が始まってからオタ活動が出来てません。
とりあえずケイタイのSD画像をPCに入れたので
ブログにつっこんどきます。
お正月に当時中学生だった妹とした、お遊びです。

とりあえずやっとかにゃならんだろ、ということで
DVC00166.JPG

イエー、まさやんイエー。

DVC00162.JPG

まーさんフォー。

DVC00164.JPG

あれ、はいりきらなかったぞ。
もういっちょ。
DVC00165.JPG

↑あきらめた。

DVC00163.JPG
シメ。
なんか自分的にはうまく書けたほうです、これでも。

また、書けるといいな。ブログ。
マメにみてくれてるアナタが好き。
posted by 氷雨あお at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

おお!…いっぱい会った

東京国際アニメフェアに行って参りました!
(25日に参加)
よっちんだけを目的に、仕事で疲れた重い体を単身東京まで運んだ!
(そこ!元から重いでしょとか言わない!)

バザール入り口から進入したら、いきなりヒロッキンが見えました。
何度も見たのであの体格ですぐ分かった。
そしたら隣に祥ちゃんが居て、萌え萌えでした。

ほんでウロウロして。

今度シュガシュガルーンになんとなく並んで。
つんちょ出るっていうからさ。
横っちょだけど、最前で待ってたですよ。
ステージ中、つんちょと目で会話したよ。(w
まりかちゃんとじゅりちゃんが超可愛い。
コチラのお三方、後に会場(ビックサイト)の壁側?を歩いてるところを発見し、
「お疲れ様でした」と声かけさせていただきました。
緊張しました。声というか迷惑をかけてすみません。

特設ステージであさりどのお二人と(成くん久しぶり)
よっちんを拝見。初ナマです。(キモイ)
そして共演の堀江一眞氏も!!
二人ともかっこよかった。

ワンピ好きーの知り合いにお会いしました。
そしたら控え室に入っていく、ぐっぺいさんと平田さんと
その方がちょろっと会話してて!!
そんな情景を横目で見てました。(w
まぁ仲良しさん!!私もそんな風になれたらいいんですがね。

そのあとだいさくを偶然拝見。えぇまた(偶然に)!
ちょっとビックリしました。
私は何気に小清水亜美が大好きなんですが(可愛いから)
二人とも良い雰囲気で、アニメも楽しみだと思いました。
あれは…いいね。お笑いちっくなとこが。
身長ネタが一番面白かったです。

どこかのプロダクション?の新人声優さんを拝見しました。
がっつりと(w
名前覚えられなかったですよ〜><。山田さんとかいらっしゃいました。(たぶん)
あと確実なのが文ちゃん。(やっぱ覚えるの女子なのね)
なんか一人で鑑賞してる感があって、自分がキモかったです。

最後に拝見したのはなんとなんと、
森田の「まー」さん!国府田マリ子さん野沢雅子さん!ぎゃふーッ!なんてこと!
もう僕おなかいっぱいだよぅ。
なんか、森田さんは妹のほうが好きなんですが
私が一生懸命オッカケしてるんですよね、オカシイな。でもよい。
イケメン声優だからな(w
ヒーローだからな。

25日、楽しかったですよ。
posted by 氷雨あお at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

ロマンスミシンイソフラボンとリターン公開。

おひさしぶりですー、氷雨です。
オフが忙しくてなかなか顔出せずにいまして、
毎日のようにチェックしてくださってる方、本当に申し訳ないです。

昨日(3/4)は俳協の映画を見てきましたよ。
思ってたより面白くてよかったです。
話は好きですねぇあれ、ロマンス〜の方が特に。
登場人物をウマイ事からませててちょっとギャグもあって。
監督が楽しそうな方でしたので、なんか人間性垣間見た感じです(w

舞台挨拶はやっぱり岸尾さんっていうかだいさくが本領発揮してまして
見ている側としては楽しかったです。
なんかしょっぱい空気も流れてましたがね。

あれだけ人気のチケットだったのに空席もありちょっと残念でした。
夜からで、都合がつかない人も居たんでしょうかね。
あとは舞台挨拶でも言ってた横浜の別のロマンスの方に行かれた方とか。

だいさく名言
「向こうのロマンスにはフラれ・・」
「俺がイソフラボンだっつーね」

席前から4列目のほぼ正面だったのですごい近かったです。
・・・浪っち拝見したかったなぁ。

そんな感じで、滝姫のネオアラ感想待ってます。
posted by 氷雨あお at 14:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

そろそろかなーと思って…

新たな年を迎えました。今年もよろしくお願い申し上げます。

今回はやっとこさ三木さんについて話そうかなと思います。

三木眞一郎さん。名前と声はずっと前から知っていました。
たぶん、ポケモン効果です。
小学生のときに林原めぐみさんの名前を既に知っていたので、
林原さんのムサシと一緒にやってるコジローの三木眞一郎さん、みたいな。

私が好きになったきっかけと言うのは…
D3パブリッシャーから発売された「幕末恋華・新撰組」という恋愛SLGです。
(SLGでシュミレーションゲームですって、最近知ったよ…)
その中で三木さんは「斉藤 一」役をやってらっさいました。
良かったのですよ…キャラが好きなのか声が好きなのか、とにかくハマりました(笑)

ゲームでクリアしたキャラ。
┏ 斉藤一@幕末恋華・新撰組
┃ 有川将臣@遙かなる時空の中で3
┗ 成瀬由紀彦@学園ヘヴン

とにかく三木さんにハァハァさせて頂きました。
こう、ゲームって動画じゃないですか。…ん、違うぞ?動画じゃないじゃないですか(ややこしい)
………ゲームって静止画じゃないですかっ(正解!)
それでもね、ちゃんとキャラの表情が"見える"のね。
ゲームなのに目を閉じて"聞く"ですよ。
そうすると感情移入しやすいのです。
三木さんの声はキャラのものーって思っちゃいます♪(←可愛い子ぶってもダメ)

[コジロウ@ポケモン]

三木さんのヘタレキャラ代表かな…?(そらもう勝手に!)
私ね、普通のキャラよりヘタレてた方が好きだと思います。
なんかもう「あぁ裏返っちゃった〜」くらいの方が好きです。
「にししー」と笑いをこぼしている自分を否定できません。

[クリード@BLACK CAT]
[ミズキ@NARUTO]

もうね、私が本当に一番、いッちばーん好きなのは、
精神的にイッちゃってるキャラ。
んも、大ッ好きです、本当に!!!
「はーっはっはぁ!!」とか言ってるのがもうヤバイくらい好きです。
(は〜いテンション高くなってきましたよ〜危険ですよ〜)
あんだけイカレちゃってるのをそのまんま演じられるのって本当にすごいです。


………!〜〜〜/////

(思い出し中)

あーもうホント素敵です。(キモイ)

あぁ、んでぇ。
二度、二度だけ拝見したことがあります、割と遠くから(苦)
もう、嫌われに拝見しに行っている感が否めません。
でもあれです。もう書いてるみたいなのでいいや。

えぇと、尊敬してるんです。
声だけじゃなくて、私には無い魅力的なものをたくさん持っていらっしゃる、もしくは得ていると。
だから惹かれる。

メルマガでは話したんですが(なのでほとんどコピペ)、朗読CD「ふしぎ工房症候群6」を聴きまして
改めて三木さんの声のいいこと、技術の高さを思い知らされました。
三木さんのはシリーズ中初めて聴いたんです。
タイトルと漠然とした内容だけで、ファンからの評判も感想も知らなかった為、
全く先入観無く聞けたのは良かったかなと思います。
ぶっちゃけ泣きました。
ストーリーは読めてしまうけど、そうなるって分かってるんだけど、
それでも泣いてしまうのは三木さんの演技力の賜物(…そういわれるのは嫌いかもしれない)。
台詞だけじゃない、モノローグも、ただの文章でさえも感情を込めて声にするから、
感情移入した私は泣いたんでしょう。
みなさんも聴いてみて下さい!

おーし。まとめらんないぞーこれぇ。

今、AN'sJAMを聞いてるんですが…
普段「ぷりすて」を聞いている私としましては全然聞きなれないといいましょうか、
女子の声が聞こえないことの違和感?
えー、そっかー。んー。下ネタ……(笑)
三木さんの世界がちょいと覗ける感じがしますねぇ。
ネオロマのラジオを聴いていなかったのでこれはこれで。

もうちっと色々知りたいですが、いかんせん
あんまり嫌われたくない思いが強いので(苦笑)
作品を見聞きすることで三木さんの魅力を追求していきたいと思います。

あ、終わり。もう前みたいな書き方忘れちゃったよ。
posted by 氷雨あお at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

もう向き合ったほうがいい


-------コメントレス:まやさんは個人的贔屓で記事にてレスです。(笑)

ネット上で久しぶりです!こちらもPCの都合が悪かったり色々したのでお互い様です!
JF行って来たよーぉ。
杉田さんの和服はねぇ、ぴったり似合ってた!!レポなのに萌えてくれてありがとう☆(笑)
まやさんの想像通りだと思うので何も言わずにおきますわ。
オカズにでも何でも思うままにしちゃってください。
(…なんで私が言うときもいんだろう)

銀魂はジャンプ通販でDVD発売だそうですよ!
BLEACHも一緒に買うと3000円ですね。私は買うわー!!
見てくださいデス。

「創聖アクエリオン」はなんか人気だったアニメだよね!
まさやんが出てるから録画したんだけど、ちょっと分かりかねる内容だった…。
しかも途中からだったし…今度私も借りてきて見ることにするよ。
ちゃんと最初からね!

再熱・・よい響きだね、どんどんしちゃってよン。


-------------

えぇっと、もうお気づきの方もいらっさるかと思いますが、
杉田さんの誕生日イベントから既に2ヶ月以上経ってるんですが
レポートが仕上がってません。
……見て、見ぬフリをしてきました。そうだー、私は、いつもそうだ…クサイものには蓋…(苦笑)
っていうかあの…申し訳ございません。
もう無理です。(えー)
き、昨日のナベパーティーの話だって話せません。記憶力の自信は皆無なのです。
色々イイワケしましたのでそろそろ終わります。
代わりと言ってはナンですが、杉田さんの話をします。二度目まして。一度目…


杉田さんをね、生で見て、演技してるところを見て、カッコイイっていうか、何だろうね。
「変身する」みたいな瞬間があることに気づいた。
本人「杉田智和」(さん…)から、「キャラクター」に成る瞬間、あれは、見ていて気持ちがいい。

まず目を閉じて、たぶんキャラクターを思い出してるんだと思う。
大きく息を吸って、肺とお腹に空気を入れる、深呼吸。
少しして、ゆっくりと目を開く。射るような視線に真剣な表情。
目を開いた杉田さんはもう杉田さんじゃなくて、キャラクターなんだと思った。
そう、思えた。
そうして彼の思い描くイメージは私たちの認識するキャラクターとして創造される。
間近で見た演技は、すごく印象的だった。


以上。短いけどなんとなく言いたいこと伝わったかなー。
…なんか文章にカッコつけてる若さがあるね。いいことだよ。まだ二十歳だよ。がんばれ自分!

続きを読む
posted by 氷雨あお at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。