2005年08月23日

NARUTO忍者ドーム声優イベントレポ!

直前に知ったイベントへ行って参りました。
ナルト役の竹内順子さん
シカマル役の森久保祥太郎さん
サスケ役の杉山紀彰さん の 御三方がステージにてトークをするというものです。
11:00と14:00の2回イベントが行われたんですが、1回目には間に合わず
2回目だけ拝見しましたよ。
2回目でもすでに整理券の配布は終了していて、立ち見を余儀なくされました。

でも立ち見って!立ち見って私、すごく有利なんですよ。
スタンディングのライブ然り、ジャンプフェスタのステージ然り。
背が高いのでネ!後ろの人には申し訳ないですけど(苦笑)

集まったのは予想通り女子ばかり!
小さな子供も居ましたが、ヲタ女子に勝てるわけも無く…orz
今回のレポも明らかに森久保さん贔屓で書いてますが、悪しからず(笑)

さ、ステージの話に切り替え!

まず出てきたのは司会進行をしてくださるお笑い二人組み。
すみません、素で存じ上げない方たちだったのですが、
進行はとても楽しく、スムーズに進んでいったと思います。

会場を盛り上げてくださった司会の方が声優3人を呼びます。

それぞれキャラの台詞をしゃべってから、
竹内さん、森久保さん、杉山さんの順で登場。
森久保さんの時はマジ凄い黄色い声が飛び交いました(笑)

司会者に促されるまま、一人が登場するごとに会場全体から「せいの!」でコールをしました。

竹内さんには「可愛い〜!!」を、
森久保さんには「チャラ〜い!!」(笑)
さらに杉山さんには「エロ〜い!」(爆笑)

声優の皆さんはそれぞれ
「ありがとうございます」
「ウルセっ!」
こう返してくださいました(笑)

服装に関して。

竹内さんは割りと胸元の開いたカットソーにふわりとしたスカートでしたね。
肩の辺りがちょうちんみたいにふくらんでるやつなんですけど。
(今はなんていうんですかね、そういうの)←疎っ!!
何はともあれ・・・可愛かったですww

森久保さんは「チャラい」と呼ばれる所以となったメッシュっぽいポロシャツみたいなのにジーパン。
愛用の長〜いチェーンは、実は携帯電話に繋がっていて
「これで酔っ払っても一緒に帰れるんだ」と仰ってました。
司会者が声優さんのイメージと、森久保さんのイメージのギャップを少し話しました。
「森久保さんて、なんかチャラいですよね」に対し、森久保さんは
「そうですね、たぶん業界一チャラいと思います」とコメントし、会場を沸かせました。

杉山さんはアロハシャツみたいなの着ていらして、
それが妙にしっくりきてるので司会者には「エロい」ように見えたようです。(笑)
「エロい」ってああいうことを言うんですかねぇ?

さて、三人が揃ってトークに突入します。
ステージと向かいにある「一楽」のラーメンについて。
出演者全員がすでに召し上がっていたらしく、特に森久保さんが味について語って下さいました。

「味噌チャーシューっていうのかな?朝からでも全然平気で、さっぱりいただけます」
「味を落とさないために数量限定販売してるんですよね」などなど。

司会者の「そういうお仕事も出来るんじゃないですか?」という誉め言葉に
照れながらも「そうですかね〜」と嬉しそうにおっしゃってました。
竹内さんは「大忙しだね」とコメント。

少しハショりまして、質問コーナーへ。

事前にアンケートをとって声優さんに質問するというもの。
「ぶっとんだ質問が来てますよ〜」

まずナルト役の竹内さんに、ある少年から。
『どうしてナルトの声に似てるんですか?』

会場爆笑。

司会者の「どうしてですか?」に、ちょっと困りながら竹内さんは
「家で、『だってばよ!』を練習してるからじゃないでしょうか」と。
「だってばよ、の『よ』を微妙に変えてるんですよね、すごく上がるのと、ちょっとしか上がらないのと…」
ナルトの声本人であるにも関わらず、そんな答えを下さいました。
少年は納得してくれたのかな?(笑)

「あ、俺もね、よくあるよ」

この質問の盛り上げに参加したのは森久保さん。

初めてアニメで声をやって実家に帰ったら、近所のおばさんが
「ほら〜あの森久保さんとこのおにいちゃんが○○の声だよ〜」と子供に教え、
そうして群がってきた子供が「声やって〜」と言うので、期待通りやったらしいんです。
そしたら子供たちは声を揃えて「似てねぇ〜!」と言ったらしく!
本人なのに!
「コイツ偽者だぜー」とまで言われたそうです。
あれ…と。

妹いわく、このことはスイートジャンクションで仰ってたらしいですね。
珍しく森久保さんのトーク中に、私に耳打ちしてきました。(笑)


この記事あとで追記します!!
続きを読む
posted by 氷雨あお at 10:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

師匠!!!

新メルマガ発行開始しました!
その名も『声に揺らぐ♪つぶやきと叫び』
紹介はコチラ
紹介すっ飛ばして登録
↓コチラ↓に空メールで↓
00349484@merumo.ne.jp ※携帯から発行です。
まぁ、ようはブログで語るほどのことじゃないけど気になってるよ、
気になったからメルマガで叫ばせてよっていうことです。(笑)
なんかもっとイイ勧め方すればいいのに他に言うことが無い。(イタタ;)


さて本題。
何度か名前を出した小野坂昌也さん。
賛否両論あると思いますが、私は 断 然 『 賛 』 !!
さあ、それじゃあ語りましょうか。

小野坂さんは私が、初めて「超ハマった」声優さんです。
何が良かったって、歌です、歌。
桃城 武@テニスのキャラソンなんですけどね。
(私がハマるのなんてテニスからくらいです…)
しかも友達に借りて聞いたんですが。
何度も聴いているうちに…

「あー、桃の曲を歌ってる人、ウマイいいねぇ。」

 ↓

「小野坂昌也さんて言うんだ…」

 ↓

「やばっ!ツボ!」

 ↓

「ラジオがかなり面白いンですけど!」(※らぶエモ)



「おぉ、黙認ファンサイト…」



「えっ?『トークライブ』のチケットが余ってるっ?!」



「生の小野坂サーンヽ(´∀`)ノ!!」(と、うえださんと小西さん)←一応ちゃんと言っておく。

ハマっていったわけです。
毒吐いてるけど、テニスのラジオぶっ壊してるけど、
「それが何か?」って言いたい。
小野坂さんはそうじゃなきゃって思うワケ。
テニスのほかのキャストも仰ってるように、ふざけてるけど本当は照れ屋さんなんですよね。
そういうところは可愛らしいなぁ、と思います。
私の僅かばかりの母性本能とやらも、くすぐられるわけですよ(笑)

最近のテニス以外では
・首領パッチ@ボボボーボ・ボーボボ
・ピエール@創聖のアクエリオン
とかがメジャーでしょうか。
あとは学校へ行こうのナレーションも長いことやってますね。
ちょっと猫かぶってる感じがありますが(笑)
まぁそれはそれで可愛いから良し。

過去の作品で(私が知ってるの)は、
・井川ツヨシ@ツヨシしっかりしなさい
・ジェダイト@美少女戦士セーラームーン
・相田彦一@SLAM DUNK
・ケルベロス(おっきいほう)@カードキャプターさくら

ツヨシにはすごく驚いたんですが、日曜のゴールデンということで、
私がまだちっこい頃に毎週見ていたアニメだったんです。
内容もほんの少しだけ覚えていたり。
相当高い声だったんじゃないかなと思います。
セラムンはどのキャラか分からないんですが、たぶん聴いていたはずです。
えぇそりゃもう。それ見て育ちましたから!オイラってばセラムン世代ですから!
彦一は再放送やってるだけあって克明に覚えています。
「要チェックやー!」の彼ですよね!メジャー!!
このキャラは小野坂さん以外考えられないなー、ホント。
ケルベロス(大)は、正直声がいきなり低くなってびっくりしたんですが(まだハマる前だった)
後から小野坂さんだと知って、関西弁のデカケロちゃんに食いついてました。(笑)

こうしてみると「ヘタレキャラ」が、多いでしょうか??
桃城みたいなルックスの良いキャラも最近増えてる感じですかね。
ピエールはえらく人気みたいです。(しらねぇのかよ)
(→なんだかアニメ自体に興味をもてなかったので断念…/えー)

あと忘れられないのが、「笑っていいとも!」に顔出し(朗読)で出演されてたという事実!!
『素晴らしきラブレターの世界』というコーナーが、いつかの夏休み(たぶん)にやってたんですよ。
休みって「森田一義アワー」を見るじゃなーい?
そこで男性のラブレターを読んでたのが小野坂さん!

「この読んでる人さぁ、めっちゃ感情こめて読んでてすごくない?」

これが当時の私の感想です。(笑)
内容が面白いのに笑いもせず読んでいた小野坂さん。
タモさんに「良く笑わないで読めるなぁ!」と言われて
「はぁどうも」みたいな感じで頭を下げつつ、タモさんを見上げていたのを鮮明に覚えています。
(椅子に座って読んでらっしゃいました。)
そして私はちょっと笑いながら、彼の声に聞き惚れていました。

声についてですが。……何がツボなんかなー。(笑)
アホみたいにハッチャケてみたり、一気にトーンを落として口説いてみたり
(同じ役でそれは滅多にないですが)そのギャップがすごいです。
あと、やっぱりあの親しみやすい人間性が好きです。
何度も生で拝見しましたが、「先輩!」って言いたくなるような、あのキャラ。(キャラって…)
だいすけ!あ、間違えた。大好き!

うわー今回の文章ってば超長いな…
さすが一番最初に好きなっただけあるって感じでしょうか。(笑)
ぶっちゃけこれでもまだまだ全然書き足りないんですが!

あー、なんかまた燃えてきたぞ。
posted by 氷雨あお at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

ま や ま !

このブログにマメにコメントをくださる「まやさん」が、
私の知らない間にハマっていた杉田智和さん。
最近ケータイの着ボイスをダウンロードしまして、「やばい、さらにツボ!」と思ったので
今日は杉田さんについて語っちゃいますよ!
えぇ、予告はしませんでしたが語っちゃいますよぅ!>まやさん

杉田さんは私の管轄下ではなかったので、お名前を聞いて即、検索しました。
するとオフィシャルHPをお持ちのようで!!
そちらで拝見しました。過去のお仕事。

私がわかるのは
ちょびっツの「本須和秀樹」でした。
なんてこった!!!!ヒデキじゃん!(え)
めっちゃ「あ、普通」って思った声じゃん!
っていうか自分、「ちぃかわいいなーかわいいなー」とか言ってたオヤジでごめんなさい。
ど う し よ う !(どうもこうも無ぇー)
ヴォイスサンプルも聞いて、あぁ…秀樹か…。
管轄、ではないけど普通に耳にしていた声でした。

んでー、ね。
始まったワケですよ、「ハチミツとクローバー」が。
真山ですよ!(下の名前…何?!)→調べた、巧!た、たくみ?え?

見始めた頃は本当にM氏の声にソックリだ!そっくりだ!とか言ってたんですけど。
今じゃそうは感じないですねー。
まぁね、声の種類はきっと…やっぱり似てるんだろうけど、響き方が違うのね。(←我ながら深いなー)

初めて聞いたときに「何かに似てるんだよなー」って思ったんです。
何かっていうのは、誰かの声とかじゃなくて、もっと違う"何か"。
で、思い出そうと思って考えたんですよ。
ひらめいちゃいました。

マリンバっていう楽器をご存知でしょうか。
木琴の類なのですが…その響きに似てるんです!

杉田さんの声が、ですよ(^^)

こう、なんていうんですかね…マリンバと同じように、丸くて柔らかい響き方だと思うんです。
そんな響きが、まるで波紋が広がるかのように耳に届いてきて、うっとり。
すっごく上品なんですよね。
賑やかなギャグに走ったとしても、上品さが失われない。
それは、柔らかくとも決して細いワケじゃないから為せる、みたいな。

私は真山ばっかりしか知らないので、
フランシス@アンジェリークエトワール
などでは、どんな風に口説いてるのかな、とちょっと・・イヤ"かなり"気になります。(笑)

(あと、おね☆ツイの山田正臣って誰でしょう。)

あらーヤバーイ。
気になることだらけなのに色々書いちゃったじゃん…。orz遅し!
posted by 氷雨あお at 23:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

一般人にも自慢したくなるイベント翌日

お久しぶりですが、今回の記事は声優さんトークはナシです〜。
恋華の宴について熱く、アツク、さらに暑く!語ってます。
ごめーんねw(あー今ありがたい読者様がお一人減ったよ〜)

恋華の宴に行ってまいりました!!!!
もうめちゃくちゃ楽しかったし感動しました!
充実した時間を過ごしました!

会場にて始めにお会いしたスタッフの皆様、暑い中本当にありがとうございました。
「多くの方を日陰に入らせるために、もう少し詰めてお待ちください!」
その親切さに心打たれました。

また、今回のイベントを主催してくださったディースリー・パブリッシャー様!
ありがとうございます、ありがとうございます!
もう、「ってディースリーがイスキなんもん」って何百回でも何千回でも申し上げます。(要らん)

そして出演者の皆様、楽しいステージをご提供いただきありがとうございました。
アドリブも含まれた会話にハラハラさせられつつも、本当に心から楽しいと思える展開に、
それぞれの素顔やチームワークなどを垣間見ることが出来ました。
イベント内のライヴとしまして、森田さんと森久保さんの歌には、感動させられっぱなしでした。
ぬう!皆様、超!可愛くてかっこよかったですっ!(こんなですみません〜)


自分のサイトの方で、恋華のイベントレポートっぽいもの?をあげました。
まだ途中だし、文章に自信が無いんですがご覧になりたい方いらっしゃいましたらどうぞ。

こちらになります。

少しでもあの会場の雰囲気、そして楽しさが伝われば、と思います。
この文章はまだまだ序盤ですが、時間のあるときに徐々に追加し、
書き終えた事項でも、思い出した事があったらどんどん書き足していくつもりです。
ご覧いただけることが今後の更新につながると思いますので、そのところヨロピコです。(笑)

え、ヤバイじゃん!!検定があと一週間後?!←「あお」とかいてアホと読む。
posted by 氷雨あお at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

甘美、酔う私

うっかりすごい期間が開いちゃいましたね!
マメにチェックしてくださってる方すみません;
今回は内容はアレかもしれませんが、結構時間かけて書いちゃいましたです。
※あと、「続きを読む」がうまく表示されてなかったらドンマイ。

今までの記事に何度も登場してきた小西さん。
実は名前を知った頃はそんなに注目してなかったのですが、最近…w
そんな感じで今日は小西克幸さんについて大いに語りたいと思います!


まず、小西さんをいつ、なにで、知ったのかと申しますと、
高校のときにハマっていた「DEAR BOYS」です。
バスケ好きな男子友が漫画を貸してくれて、
漫画大好き(でもオタクじゃない)女子友と一緒にのめり込んでいきました。
あとついでに隣の席だった男子も。(笑)

あ、そんな中ー。(小野坂サン風←マイナー)

DEAR BOYS アニメ化決定!!

その情報を聞き、当時恐ろしいほどPCにへばりついていた私は
オフィシャルサイトへ行き、早速メルマガを購読するようになりました。

そのDEAR BOYSで「オヤジ役」をやっていたのが小西さん。
ぶっちゃけそのキャラがそんなに好きじゃなかったので、すごいどうでも良かったんですよ。
とにかく、アニメだ、アニメだ!みたいな(笑)
でも深夜だったから結構見逃してた。次の日にかなり重要な授業があったので。

…と、まぁそれがきっかけ。(薄)

で、ひょんなことからその頃にマジハマりしていた小野坂昌也さんのトークライブに
行ける事になって、よっしゃあ!と意気込んでおりました…

ら。

なんとそこにはゲストとして小西さんがっ(;゚Д゚)!!!
(うえだゆうじさんもいらっしゃいましたよw)
ホント。なんでそのとき小西さんにハマってなかったんだろう!!!!
今考えればすごいことなのに・・・!!(後悔の嵐)

「小西克幸です」っぽい言葉に、
「うん、DEAR BOYS見たから名前は知ってる〜」って思ってました。
なんか、写真で見た印象よりも気さくな感じでした、たしか…。(笑)
あと、お三方(小野坂さん・うえださん・小西さん)の中で一番背が高かったのを覚えています。
終わりの方で「ジェンカ」(だっけ?)みたいな登場をしたので。
前のヒトの肩を持って、わっせ、わっせって。う、ぷぷ…っ。(←思い出し笑い)

って。トークライブの話じゃないよ、自分。

そうそう小西さん。
ハマるまでに色々過程はあったはずなんですが、あまり覚えてない…。
でも「萌えた!!」って一番思えたのは、

吾妻草灯@LOVELESS ですね。

原作は読んでなかったんですが、ずっと気になってたのでアニメはかなり気合入れてチェック!
もう。草灯くんが「好きだよ、立夏」って言うたびに、こっちが「ぎゃふん!!」ってなってました。

息を吐くように話すのが、たまらない。
それでいて発音は決して濁らない、男性らしくありながら優しくて甘い声。
それが私のツボをついたのですよ。

さて〜、その甘い声とは逆に、ただ男らしさガンガンの声を、小西さんは持っています。
その代表、王様(丹羽哲也)@学園へヴン。
もう、正直ホントびっくりしました。
キャラのことをちょっと知って、この役を小西さんが…と思ったくらいです。
ホントに想像できなかった。
作品的に王様の方が先ですが、草灯とは全く逆なタイプですよね。
でもどちらも、完☆璧★と思えるほど素敵!

声張った王様はよく耳に届くし、迫力があって説得力をもってる。
王様は王様で、ぴったりでしたね〜。

もし機会があったらBLCDを聞いてみたい感じですw

私信:なんかいっぱいいっぱいでごめんね。苦笑) >まやさん


続きを読む(サイト日記の声優ネタ話まとめ)
posted by 氷雨あお at 22:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

「今思えば…」stage2:ガンバリスト!駿

こんなに早くstage2をやるなんて自分でも思ってなかったんですが、
記事を投稿してからちょっと調べ物してたら新たな発見があったので。
今回はメモ程度に。

っとその前にコメントレス!さんきゅーさんきゅー。

>>まやさん
小西さんについてはまた今度じっくりと!!!
見た!私もハチクロのやつ欲しいよ!!
たぶんファンブックみたいなのだと思う。
それっぽいものを本屋で見たよっ?!
きっと小っこい記事なんだろうけど…それでも欲しいよ(笑)



「今思えば…」stage2


今回はタイトルの通り、『ガンバリスト!駿』から。

これまた結構マイナーな作品だと思うんですが…(笑)
私が小学校高学年の頃やっていたアニメです。
この作品で体操選手にすっごい憧れて、「中学に行ったら体操部に入る!」って思いました。
※実際には私が入学した年から体操を教えられる先生が居なくなり、
 新部員は入部させなかったため、入部できなかった。(´・ω・`)

さて。そんな私にとって影響大!だったアニメのキャストは。



Level1:審判/関 智一

え、マジ? 全部?(笑)

Level2:小早川健一/伊藤健太郎

えーっ!どのキャラだろ…今聞いてもちゃんと判るかなぁと、少し不安。(汗;

Level3:内田稔/佐々木望

えー、意外!声高かった気がするんだけど…。めがね…


Level4:藤巻駿/坂口大助

あぁ!確かに!確かに!か、可愛いっ!!
ユズヒコ@あたしンち と違って、やる気に満ち溢れたキャラだ…。


Level5:真田俊彦/三木眞一郎

ぎゃああ!!!まーぁじーぃでーぇ?!!
んむ…

(過去へトリップ…)

うわっはー!そうだー!そうだったー!
ちょっとエッチな、『床の貴公子』だぁぁぁぁ!!!
萌えーーーーーーっ!!!!!
ぶっちゃけ、真田は結構好きだった…
キャプテンは折笠とイイ感じな感じだったし(どんな感じ)
うわーうわー。どうしよう。
あのちょっと勘違いした演技とかすごい見たいよ…
真田ってめっちゃ妄想族じゃん…は、激しく見たい。

っていうか、とりあえず個人的趣向に偏りすぎ。



なんか暇だったので『ポケ声&ポケ音』の男性声優リストを
地道に打ち込んで作成しました。参考にどうぞ。
ちなみに私は今月から「アニメロミックス」に乗り換えましたv三木さん…!

青野武
池田秀一
石井真
石田彰
石塚運昇
石丸博也
井上和彦
岩永哲哉
内海賢二
大川透
大平透
置鮎龍太郎
小田久史
小野坂昌也
風間勇刀
キートン山田
木内秀信
肝付兼太
銀河万丈
草尾毅
楠田敏之
小西克幸
小林修
小林清志
斎藤志郎
白鳥哲
鈴置洋孝
諏訪部順一
高橋広樹
滝口順平
たてかべ和也
田の中 勇
津田健次郎
富田耕生
鳥海浩輔
土門仁
中井和哉
中尾隆聖
中村正
浪川大輔
納谷悟朗
野沢那智
乃村健次
バッキー木場
広川太一郎
福山潤
藤原啓治
古川登志夫
堀内賢雄
堀川りょう
水島裕
緑川光
森功至
森久保祥太郎
森田成一
安原義人
山口勝平
山田康雄
山寺宏一
屋良有作

以上50音順、敬称は略させていただきました。
名前に間違いがありましたらお知らせください!
posted by 氷雨あお at 23:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

「今思えば…」stage1:マンキン

前回の記事へのコメント、有難うございました。
>>まやさん
内容と関係なくても全然オッケーです!声優ネタだし(笑)
うぐっ!ガンダム分からないけど浪川さんがスクリーンでしゃべるなら、是非見たい!
難波圭一さんの声が良く分からないんだけど(アレ)キャラのイメージと、どうだった?
あぁ、気になる!!
有難う、検定頑張ります〜。


>>BLCDさん(←お名前こちらでよろしいですか?)
いえいえ!こちらこそ貴重なものを有難うございました。
「LOVELESS」小西さんにはかなり萌えですよね〜。
声優さんって本来は声のお仕事メインで、今でこそビジュアル重視されてますが、
それは「いい声」あってこそのものですよね。(と言ってみる)

丹下桜さんはそうです、さくらちゃんの声です!
って、えっ!引退…?!(ガーン…)

(´・ω・`)ショボン

喜久子さんは今月号でもやってらっしゃいますよ。(笑)
私も初めて見たときはちょっとビックリしました。声は普通に好きですけども!
そちらにもまた伺いますね〜。



「今思えば…」stage1

昔見ていたアニメのキャラクターボイスを再確認する脳内企画。

「○○に出てた××のキャラって、□□さんだったんじゃーん!」
・・・みたいな。
具体的には
「幽☆遊☆白書の飛影って、檜山修之さんだったんじゃーん!」
という感じで。

今回はシャーマンキングから。

「シャーマンキング」放送当時は私がオタクになり始めた頃です、たぶん。
妹が好きだったので、一緒になって見てました。
声優の名前も、有名な方(失礼な言い回しですみません)は結構知ってた感じ。


Level1:ファウストVIII世/子安武人*I had already known him.

とりあえず子安武人さんが演じてたキャラが好きでした。
「エリザ…」とか、「葉くん!」とか、今でも思い出せる…。
腕は立つのに、弱そうなところが良かったな。


Level2:シルバ/緑川 光*I had already known him.

「いい声だよね」
私が妹に言ったのを、はっきり覚えています。
エンドロールでキャストを見たら、「緑川光」と。
「この名前、他のアニメでも見たことあるかも。いい声だよね」
う〜ん、いい感じでオタ初心者姉妹…

最近改めて知って、あぁ、緑川さんだったのか。なるほど。と、そんな感じ。


Level3:ホロホロ/上田祐司(現在=うえだゆうじ)*I had already known him

本当に活発で、テンションが高くて、でも可愛げのある少年。
「なんか上田祐司って人の声好きなんだよね」
わはは。そうして今後ハマっていくんですよ〜。>過去の自分
ちなみに本日がお誕生日です〜。おめでとうございます!!!


なんて、ココまではほんの序の口ですよ、お客さん。
最近、巡ることの多くなった「声優ファンサイト」の「お仕事情報」を拝見して。
まぁ色々と発見するわけですよー。
上記のように「なにぃぃぃっ!!?○○の××って、□□さんかぁぁっ!」てな具合に。


Level4:阿弥陀丸/小西克幸

ぎゃーーっ!!マッジっでーーー!?
なんでもっと早く気づかなかったのぉぉ!?

「葉殿っ!」「…でござる」

ぶっはー!!そうだー!絶対そうだー!
間違いなーいッ!ヽ(´∀`)ノ






マンキンでは、この小西さんの阿弥陀丸が一番びっくりしました。
他にも、キャラはよく分からないけど、
見覚えのある声優の名前(男性w)をピックアップしました。

伊藤健太郎さん、小野坂昌也さん、川原慶久さん、神奈延年さん
関 俊彦さん、高木 渉さん、立木文彦さん!!!(゚Д゚)!!!
田中秀幸さん、千葉進歩さん、辻 親八さん、中田譲治さん
檜山修之さん!!!(゚Д゚)!!!、堀内賢雄さん、宮田幸季さん、吉野裕行さん


なんか「マンキン」最初から見たくなってきた…
そろそろ小西さんについて語らないとって感じしてきたぞw
posted by 氷雨あお at 23:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

だって好きなんだもん

ある検定が近いんですが、深夜アニメは録画してしっかりチェックしてます。(ダメ学生)

……てへっ!

今のところ毎週欠かさずに録画しているのが「LOVELESS」!
(↑自分としてはすごいマメなほうなんですよ〜)

最初は小西克幸さんが出てるから見よう、と思ってたんです。
実際に見てみたら絵はきれいだし、話は面白いし、色んなキャラが出てくる。
しかもそのキャラ達はそれぞれが個性的で、どこか神秘的で…。
ぶっちゃけ、嫌いなキャラが居ません!(笑)
そしてストーリーも本気で「次回が気になる!!」って思える作品です。

さてココで定義。
色んなキャラが出る=出演声優が多い(どーん)

このアニメを見て、女性声優にも結構興味を持つようになりました。
もともと声優は男女とも結構詳しいほうなんですが、
最近では声と名前が一致しなかったりして・・
(LOVELESSにて)釘宮さんがあんな声を出されるなんて、知りませんでした…!
マジであなどっていた。

女性声優で好きな方v
●中原麻衣さん、堀江由衣さん、丹下桜さん、
  植田佳奈さん、豊口めぐみさん、國府田マリ子さん
●朴ろ美さん(※ろ=王+路)、皆川順子さん、緒方めぐみさん

うふっ。二組に分けてみましたー。
挙げれば他にもいっぱい居るんですが、ここは抜粋に抜粋を重ねて!
あくまで私のイメージですが、
上の組は、女子キャラが多い方、下の組は男子キャラも演じられる方。
※当たり前ですが上下で甲乙つけるつもりは全然ありませんッ!

最近の声優はビジュアルも重要視されている感もありますし…
美人さんが多い…羨ま!羨まっ!!
声優雑誌では「うっはうっはvv」なページが、わんさかありますよね〜(ニヤリ)

そのうち女性声優個人についてもアツく!語って良いでしょうか(笑)

PS.コメントは大歓迎ですよ!(私信含)
posted by 氷雨あお at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

このお仕事、ホントに欲張り!

あー、また久しぶりになってしまいました…が、何食わぬ顔で書きます。(笑)

私には、兄と妹が一人ずつ居ますが、兄妹そろってオタクです。
アクティブですがオタクです。(笑)
もちろん好きな声優もそれぞれです。
私はもう前に述べている通りで、兄は三石琴乃さん、
妹は森久保祥太郎さんの声に弱いです。
今日はその妹が好きな森久保さんについて!

私が初めて森久保さんを知ったのは
銀次@GetBackers-奪還屋- でした。
アニメは絵がきれいで、登場キャラもかっこいいし、
ぷにキャラ(デフォルメ)が可愛いいって思って見てました。
そしてもっと言うと神奈延年さんの、
名前がなんか好きだったので見ていた作品だったんですが。
私はそうして森久保さんの名前を神奈さんと二人一組のような感覚で覚えたのです。

銀次は、普段ものすごく可愛いけど、戦いになるとすごい男前でカッコイイ。
そんな二面性が、好きでした。

さてさて、そんな森久保さん。他で私が知っているのだと

奈良シカマル@NARUTO−ナルト−
切原赤也@テニスの王子様
鳴神@魔探偵ロキRAGNAROK
ときめきメモリアルGS@蒼樹千晴
永倉新八@幕末恋華・新選組
ロキ&妖精アンバー@フレグランス・テイル

と、割と偏りまくったのを抜粋…(笑)
いやしかし、可愛いキャラから男前キャラまで、幅広く演じていらっしゃいますね〜。
キャラクター的に、ちょっと声高め?なのが多い感じがしますが・・。
普段の声も高いのかと思いきや決してそうではないんですよね。
「ルビーに口づけ」や「ポケ声ナイト!」などのラジオでは素の声でお話されてます。

聞いていてイイなぁと思うのは、「カ行」「サ行」「ラ行」。
たぶん舌の動かし方が微妙に違うんだと思うんですね。
あ…気づきましたか?カ、サ、ラ行。全部ご本人の名前に入っているの。(ニコリ)
だから第一声で「森久保祥太郎です」ってご本人がおっしゃれば
ただそれだけで、ツボが押されるってわけです。(ナルホド!/笑)

さてさて、森久保さんといえば声優としてだけでなく
アーティストとしてもご活躍されてますよね。
作詞、作曲もなさって、歌もご自身で歌われます。
CDは妹が「the answer」だけ持ってるんですが、独特の世界観が広がってて
これも森久保さんを知る術だと思います。
何事においても、人柄とかいうのは、
その人によって創られる「もの」に如実に現れるものだと思うのですよ。

あはっ!そして「恋華の宴」では森久保さんのライブもあるので、楽しみですー。

それから、妹がチェックしてるラジオ番組の
「ルビーに口づけ」
「森久保・朴のポケ声ナイト!」
では、面白い事を言いつつ、上手いことトークの進行をしていらっしゃるので
それがすごいなぁって思います。
……まぁ私がマメに聞いてたラジオがまさやんの番組だって言うのが(ry
いえ!まさやんはまさやんで面白くていいんですが!(小野坂さんのことですよ)
静かに聞けない、あれは。突っ込みいれないといけない気がして(笑)

あーそれで森久保さんですが
「声優アニメディア」の5月号から、「もしも…だったら」というコーナーで
りりしいお姿を披露していらっしゃいます。(詳細は公式サイトなどでどうぞ)←この辺無責任
5月号は買わなかったんですが、6月号ではなんと料理人…!

・・・カッコイイっ(゚∀゚)キュピーン!!
むっはー。これ毎月続くの…僕どうしたらいいと思う?(*´Д`)ハァハァ


……買うしかないよねぇっ!?

結論:森久保さんは、声も人も素敵だけど、容姿も素敵です。
posted by 氷雨あお at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

元気をわけてあげる!

毎晩毎晩、繰り返し立木さんのCDを聞いています。
マ ジ つ ぼ !
アンジェに出てて、ありがとう!
浪っちと一緒のyellowでありがとう!
そもそも声優をやってくれてありがとう!
貴方の声が、本気で好きです…!

えー…ゴホン。いきなり告白からですみません。(笑)
ちょっと久しぶりになってしまいました。
記事書くのにいちいち興奮するので、作文するのに時間がかかるんです。(笑)


さてさて。
「恋華の宴」でこのブログにいらしてくださる方がいらっしゃるようなので、
少しその話をしたいと思います。声優イベントですしね!!
興味ない方はドドーンと飛ばしてくださいっ。

このイベントの主催は株式会社ディースリー・パブリッシャー様!
(この場合の敬称は"様"でいいんでしょうか、不安;)
PS2用ソフト「幕末恋華・新撰組」という、
乙女向け恋愛シュミレーションゲームに出演されている声優(6人)が
オリジナルドラマの朗読やトーク、はたまた歌まで披露してしまうという
ファンにはたまらないスペシャルなイベントです。
(自分、冷静に話してますがめっちゃ興奮してます。ドキドキ。)

イベント情報のオフィシャルサイトもありますが、
こちらはあまり更新されませんねー、グッズのこととか知りたいんですが。
携帯サイトもついでにチェックするといいかもしれません。
当日にライヴをする森田さん&森久保さんに激励を送ることが出来ます。
お二人は、送られたメッセージを絶対にご覧になると思うので、
自分の思いをダイレクトに伝える手段として
是非ご利用いただきたいと思います〜!←何でお前が!!ってね。

会場となっている九段会館ですが、私は行ったことがありません。
が、チケットの座席番号などを見て、縦に長そうな印象をもちました。
一番後ろの席からステージまで、果たしてどのくらい離れているのでしょう。
…想像するのが怖い、です。(苦笑)
ライヴも楽しみにしているので、いい環境で音が聞けるといいなーと思います。

九段会館のこともちょっと調べればすぐに検索できますね!
旧軍人会館だったそうで!びっくり。
そして皇居のそば…なんだか騒ぐのが申し訳ないような気になります;(苦笑)
近くに美術館も公園もあるし、
時間になるまで近くの自然を浴びるっていうのもいいかも、なんて。

個人的にはおっきー(置鮎さん)と石田さんが居ないのが残念です。
まぁ両方生で見たことある方ですが。



はい。
最近、ネットの時間も寝る時間も(少々)割いて、何をやっているのかと言いますと、
ゲーム、です。
友達からお借りした「学園ヘヴン」をやっております。
BL…ではなく声優を目的に!!

少し話がそれますが、
いつだったか、とあるサイトの日記を読んだら「福山潤さん萌え!」とかが、
すごく激しく書いてあって、何か惹かれました。
そんな私は、そこから"激しい"声優萌えの影響を受けたといえます。
人の萌えを傍から見ているのはとても楽しいです。(え!?)
今、そのサイトの常連です(笑)

で、その、「学園ヘヴン」の主人公:伊藤啓太の声を演ってらっしゃるのが
福山潤さんですね。…じゅんじゅん。
随分前から声も名前も知っていたんですが、
それがなかなか一致しなくて…。
まぁ、何かをきっかけに覚えたわけです。(それが何かは忘れてしまいましたが;)

伊藤啓太というキャラはすごく純粋で、可愛らしくて
まさに潤じゅんのハマリ役!って思います。

これは私の勝手なイメージですが、「やる気が空回りしてるキャラ」だと
潤じゅんの声は一際引き立つんじゃないかなーと。(笑)
高い声だけど、濁りの無い元気さがあるので、聞いてると明るくなれる気がします。

伊藤啓太以外の役で私が知っているのは…
・弥生@LOVELESS
・志水桂一@金色のコルダ
・小島水色&綾瀬川弓親@BLEACH
・桜木直人@フルバ
と、この辺でしょうかね。
あっあとたぶん
・舳丸@忍たま乱太郎も知ってると思います、
見れば分かる!みたいな。忍たま好き…(笑)←この年でとか言わない。

やっぱり可愛いキャラや少年が多いでしょうか。
…妥当ですね!(ニコリ)

とりあえず学園ヘヴンでは超可愛いと思いながらプレイしています。
こんな意外な役もやってるぜ!っていう情報、転がってないでしょうか?(笑)

そういえばジャブンのCD借りました。檜山さんと直くんです。
posted by 氷雨あお at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

声に恋する19歳。

恋人は、顔も良い方がいいけど、声のポイントも結構高めに設定したい氷雨です。
ちなみに恋人募集中(笑)

はてさて、浪川さんを目的に毎週欠かさず「ツバサ・クロニクル」を見ています。
ツバサはもともと1巻だけ買って読んでいたので、
ハンシン共和国のアタマくらいまでは知っていました。
そうしてアニメを見ていくうちに、「ショウゴ」と呼ばれるキャラクターが出てきました!
もちろん初めてみたのですが、出てきた瞬間に「好きだっ!!」って思ったんです。
いわゆる「一目惚れ」というやつです。笑。

第一声は何だったでしょうか、もう忘れてしまいましたが…
何故そんなこと(好き)になったのかというと、
実はそのキャラクターの声が檜山修之さんだったからなんですよねー。

もう今、本当に本当に大好きで!(檜山さんが)
昨日と先週は「うぐぅっ!」とか言いながら、本気でプリメーラにやきもちを焼きました。(痛)

檜山さんといえば、どの作品のどんなキャラを思い浮かべますか?
私はやっぱり今のショウゴくんが大好きなんですが、それはいいとして。
過去では「幽★遊★白書@飛影」ですかねー。
小学生の頃、毎週見ていたアニメの一つで、
「飛影と蔵馬ではどっちがかっこいいか」という自問に、ずぅっと答えられずにいました。(笑)

私の基本は馬鹿ですので。
(ちなみにその頃は全然オタクじゃなくて普通にアニメを楽しんでました。)

最初は蔵馬が好きだったんだけど、飛影も好きだなぁって思うようになって。
あぁ、それはやっぱり声のせいだったんでしょうか!?
それは大いにある、大いにありそうです!

あの声はどう言い表したらいいんでしょう!
「恋は盲目」と言いますが、この場合は耳なので…ってくだらないこと考えてんな自分。
そのせいで、ただ「好き」としかいえそうに無いですが…言葉を捜してみよう。

低くてクール。決して滑らか過ぎない…あの、
LOTTEアイスの「爽」みたいなイメージ。(わかりにくい)
「あ段」や「え段」のあとの息遣いが好きです。あ、好きですって言っちゃった。

…サンプルボイスを聞いたんですが(アツビ)、力を入れた時の声を聞くと
檜山さんだって全然わからないんですよー。自分ダメだなって思うと同時に、
もしかしたらアニメ以外でもいっぱい耳にしてるんじゃないかって思いました。

やっぱり私はキザなキャラが好きです。
檜山さんの声ならどんな歯の浮く台詞でも余裕で聞けそう。

そういえばテニプリのキャラソンでも檜山さんが
「THE BEST OF RIVAL PLAYERS ][」(WINDY ROAD)を、
先日書いた高橋直純さんと歌ってらっしゃるんですが、
声もいいし曲もいいので、是非聴いてみてください。(あれ、なんでオススメしてんだろ)
私自身、買ってはいないんですが、ラジプリで一度聞いて、
これまた一目惚れならぬ、「一聞き惚れ」をいたしました。(笑)
ジャッカルも好きです、檜山さんだから

声がいいからキャラを好きになる、いいことだと思いませんか?
私にとって檜山さんはそんな感じです。

----------------------------------

お詫びと訂正:「コア」という言葉を良く使う私ですが、
意味を知っててなんで違う風に使っていたんでしょう。
ごめんなさい、今まで使っていた「コア」は全て「レア」に脳内変換してください。
「中心的」ではなくて「珍しい」らへんの意味で…はい。
あと2005年05月12日の記事で「家にいるとき意外は」となっていますが、
正しくは「家に居るとき以外は」です。申し訳ありません。
posted by 氷雨あお at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

イベチケ★ゲット(第二希望合格!)

今朝、いつもより早めに設定しておいた携帯アラームで目を覚ましました。(7:45)
アラーム音はというと、石田彰さんの甘味ボイスvv
メッセージは「おはよう、よく眠れた?」です。
えぇ、もちろんです!貴方の声で目覚めも最高!!!
(朝から馬鹿やってますが何か)笑

私は基本的に家にいるとき意外はマナーモードなので、
着メロもアニソンとか着ボイスとかが多いです。
というかちゃんとしたのもありますけど…
こっち系が多いので常時マナーモードにせざるを得ないんです(笑)
(普通の着メロでも「他人に聞かれる」ということが恥ずかしい)

んで今朝の話に戻りますと。
あろうことかいつも鳴らしている時間(8:15)にもアラームが鳴り始めたのです!
※毎朝こんなに遅いわけじゃないですよ!!

その時、私は母と食卓に居たんですが、
実はその時間のアラームは石田さんボイスよりさらに濃い、

鳥海浩輔さんの「今日もたっぷり…」

ぎゃあ((((;゚Д゚))))!!!

動揺しつつなんとかそのボイスを止める私。

はぁ、はぁ、はぁ…

ふぅ、セーフ…ギリギリ止めた…ナイス,横ボタン…

はぁ…

なにがヤバイってお前、その(今日もたっぷり…の)後に来る言葉が

「濡れて帰ってください」だっていうことだー!!

朝から脈拍上げ過ぎ、冷や汗かき過ぎです。笑
皆さんの着ボイスは誰のなんというメッセージですか?
(着ボイスというのは決定事項で)


ブラックジャックのアニメは、ほぼ毎週見ているのですが
アニメの放送が始まってから、しばら〜くして、
「大塚明夫さんっていい声だな〜」と思うようになりました。
萌えとかじゃなくて、普通に聞きごこちのよい声だな、と。

低く、それでいてしつこさのない優しい声が、後味よく耳を撫でるようです。

「ブラック・ジャック@同」や、「バトー@甲殻機動隊」などのキャラクターを見ると、
やはり知的でクールなイメージが強いですね。
前者では原作のキャラクターとその声のギャップをまるで感じさせません。
(と、私は思っています。)

映画の吹き替えも数多くこなしていらっしゃいます。
DVDの裏でたくさん名前を発見している私です。
浪川さんと共演したらいいと思います(笑)
まだ探してないので分かりませんが…もしかしたらあるかもしれないですよね。

そして「山田先生@忍たま」の大塚周夫さんが実のお父さんであることを
最近知ったというのは、内緒の話です…(遅!!)
posted by 氷雨あお at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

一日一浪っち(一日に一度は浪川さんの声を聞け)

昨日、ある声優さんの名前でブログ検索をしたときに、あるブログにたどり着きました。
そこにはなんと、その声優さんとキャラに対する批判が書いてあったのです。

仮にも私の好きな声優さんです。
好きな声優の名前を調べたはずなのに、
その批判を、否定的な文章を見なきゃいけないなんて、それほど酷いことはありません。

自分は「ヤダ」って思ってたって、
ネット上っていう公共の場で吐き出す必要はないと思うんです。

だから私は否定的なことを書くことに、否定的です。


さて。毎日誰のことを書こうかなぁなんて考えてるんですが、
今日は森田成一さんについてー。
(近くに幕末恋華新撰組(PS2用ゲームソフト)があったので)

森田さんを一番最初に知ったのは…たぶん
「火原和樹@金色のコルダ」だったと思います。
それも声より名前を先に覚えてました。
恥ずかしながら、最初はマサカズじゃなくてセイイチって普通に読んでて。
それからちょっと調べてみて、「あぁ、まさかずって読むんだー」と。
以来、森田さんとか成一さんとか呼んでます。

森田さんがどーんと騒がれるようになったのは、
「黒崎一護@BLEACH」からだと思います。
って、私がそれまで注目してなかっただけでしょうね。うっかり!

一護役は、もう森田さん以外考えられないです。
カッコイイ台詞も、ギャグに走ってるところも、
うま〜く、"一護らしさ"を表現してらっしゃると思います。

「熱さ」も感じる声だけど、決して熱血ッ!ではないような。
決して低い声じゃないんですね。
声を出した後の母音の名残が結構強い感じがありますが、それがまた良い〜!
演じてらっしゃるキャラを見ると、純粋そうなキャラが多いなぁ、と思いました。
可愛らしさも兼ね備えてるなんて、これは乙女も大喜びですよ。

そうそう、一護もよかったですが、近藤勇@恋華もツボでしたよ。
中でも凄い好きな台詞が
「そーれーはそれ、こーれーはこれ」っていうのなんですが。笑えた…(え!?)
持ってる人はもう一度聞いてみて欲しいな。
あと、メインテーマを歌ってらっしゃるんですが、
第一印象をぶっちゃけて申しますと「歌いこめばもっと上手くなると思う!」です。
低音から高音まで、幅広くて、声も曲のイメージにぴったりでした。

私はまだあのお顔からあの声が出てくるイメージが、沸いていません…(´・ω・`)
あ!だからイベント行きたい!「恋華の宴」!
ナマモリモリの歌!(生の森田さんと森久保さん)


(ケ■■軍曹を検索してこのブログにいらしてくださる方がいらっしゃるようなんですが
  なんか申し訳ない気持ちでいっぱいです…)
posted by 氷雨あお at 23:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

未体験、アンジェリークの世界

浪川さんの歌が目的で「アンジェリークエトワール-yellow-」を購入しました。
やっと!ですが、大目に見て!!笑

浪川さんは歌に関して苦手意識があるようで
それを示すように「歌は苦手なんです」ってしきりにおっしゃっています。
ご存じない方に先に言っておきますけど、下手じゃないんですよ。

私が浪川さんの歌声を初めて聴いたのは「鳳長太郎」としてのキャラクターソング
「THE BEST OF RIVAL PLAYERS ]V "Brandnew Days"」でした。

苦手にするほどじゃないと思うんです。音程合ってるし、高音もちゃんと出てるし。
気になるとすればちょっと「走っちゃった」とこだけ。
それに妥協しちゃったのが何方かは存じませんが。

LOVE OF PRINCE BITTERという、PS2用のゲーム中でも歌っていらっしゃいます。
もーめっちゃ可愛くて(笑)
あとは忍足侑士with氷帝学園中の「バレンタイン・キッス」でバックコーラスをやってらっしゃるんですが、
これがすごく上手なんですよ!うわ上手い!って。
高音が結構きつそうなんですが、それでも声が細くならずによく聞こえてます。
なんて言ったらいいんだろう。高い音を出すための発声法っていうのかなー、裏返るより手前の声がツボ。

ってなわけで本当に好きなんですよ、浪川さんの歌。
だから苦手って思わないで欲しいなって、思います。


さて。アンジェリークのゲームは未だ体験したことがないのにも関わらず、
先走って(笑)キャラクターソングを買ってみたわけなんですが。

まず夕食前に浪川さんのとこだけ聴く自分(笑)
浪川さんの歌は今まではなんとな〜く「可愛い!!」と思うだけだったんですが、
今回はそれだけじゃなくて、B(シ)などの低いほうの音がかっこよく聞こえました☆
高低激しくて難しそうな曲を、丁寧に歌ってらっしゃいましたよ!!


そして!!寝る前に浪川さん以外の曲も聞きました。
暗闇でイヤホンをして、より脳天に響くように。笑
そこで私のツボをついたのは、立木文彦さん!!

イントロが始まった瞬間に「(この曲)好き!」って思ったんですが、
それからちょっとして低音ボイスで「ためらわず行け」ですよ!
(作詞/森由里子サン)

思 わ ず 赤 面 !

脈拍が上昇する中、歌ってる人の名前を確認して「声優名鑑」で調べましたよ!
(一応全部聴き終わってから)

・エヴァンゲリオンの「碇ゲンドウ」
・コナンの「ウォッカ」
・ワンピースの「ドン・クリーク」
・クレヨンしんちゃんの「黒磯」

って、うわー!知ってるキャラばっかりだよー!(コアなキャラ多いのに)

立木さん。低音で、渋くて、自然と威厳を感じさせる声です。
その声が歌う…
ドラムにもベースにも負けない力強い歌声に、鳥肌が立ちました。
イヤホンを耳に押し付けて、曲も、歌も、聴きました。
そんなにしてるのに、なぜか歌詞が頭に入ってこないんだ。

純粋に、歌声に惹かれちゃったようでー。(それこそ赤面)

そして曲が終わったあとに、キャラのメッセージ、というか独り言?(笑)みたいなのが入ってて、
それはちゃんと声だけじゃなく内容も理解しつつ聴きました。
全キャラとも共通でそれぞれに合わせて作られた、なんらかの「希望」を目指して進んで行く、
みたいな感じの内容です。(分かりにくい)

語られる言葉に対して主観的に(キャラを知らないため、客観的になれなかった)
映像を映し出しそれを立木さんの言葉の通り動かす。(…まぁいわゆる妄想/痛)
そして、「夢のように美しいだろう」の言葉を聞いたとき、心っぽいものがじぃ〜〜んとしました。
敢えて言葉であらわすなら、「壮大」。でっけー人だぁ!みたいな?

立木さんのキャラを全く知らない私が、先入観なく聴いたわけなんですが、
なにやらキャラ萌えに近いものを感じました。笑

って。今回はめちゃくちゃ私情に走っちゃいましたが
そう、しかしね!
浪川さんも立木さんもいるんだから、
アンジェリークエトワールもチェックしなくちゃかな〜って。ニヤリ
posted by 氷雨あお at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

Nつながり

俳協(正確には東京俳優生活協同組合)のホームページでは
声優全員のボイスサンプルがあるので、よく聞いて参考にしてます。(何の?とか言わない)

それが近日新しくなるようなので、さり気に楽しみにしてます。
浪川さんも俳協ですので!!笑

サンプルの原稿はご本人が考えるんだそうですよ〜。
って、岸尾大輔さんのホームページの日記で拝見しました。
これも個性が出て面白いですね。一つの作品として拝聴したいものです。


さてさて、昨日私はとある用事で原宿に赴き、ラフォーレ内の「h.NAOTO」を覗きました。
先に来ていたお客様と店員さんが話をしていて、それを聞いていると(ご無礼お許しください;)

「これ、色はこれだけですか?」
「そうですねー本当はもう一種類あるんですけど、ナオズミさん効果で…」

と、「ナオズミさん」という名前が出てきました。
おそらく「ナオズミさん」がライブか何かでその服を着ていたんだと思います。
ファンならおそろいの服はぜひチェックしたいですから!!

しかし私の中での「ナオズミさん」は声優の高橋直純さんしかいらっしゃらなくて。
耳を疑いましたが確かに「ナオズミさん」と言われて納得もしていらしたので…。
もしかして、と思いました。

そこで、直純さんの公式ホームページを見つけ、日記を拝見してみると
なんと6日に「n'live」というイベントをやったとの事。
ナオズミさんは「高橋直純さん」だったと確信しました。笑
NAOTOが大好きなんだそうで…
なるほど声優グランプリもh.NAOTOを着て撮影されているわけです。
どちらかというと童顔で可愛らしい(失礼か)お顔ですが、クールなNAOTOが似合う!

いやしかし、日記やメッセージを拝見していて思うのは
「優しそうなヒトだなぁ」とか「かわいいヒトだなぁ」とかばっかりで。笑
ファンにはたまらない「メッセージ」が満載です。
「だよ」とか「だよね」とかいうのに、親近感が沸くんでしょうね〜。
イベントに関しても道中のファンを気遣いつつ、自分は頑張るよ、ありがとうっていう気持ちを上手く伝えてる。
とりこになる方の気持ちが分からなくもないです。ニコリ
そして私は「自分好き」っぽいところが一番好きです。笑

そろそろ直純レーダーも搭載したほうが良いかもしれません、自分。笑
posted by 氷雨あお at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

昨日のケロロ軍曹

昨日の夕方に放送されたケロロ軍曹で、
「左手は添えるだけ…!」と声優で遊んでましたね。ご覧になりましたか?

ああいうのって、「分かるヒトにしか分からない」っていうのがミソなんですよね〜。
笑えるヒトが限定されてるっていうのかな…!
声優で遊ぶのはあとは「クレヨンしんちゃん」ですね。

しんのすけ:こおろぎといったら、「さとみ」なの!
幼稚園の先生(どの先生だか忘れた):●●に変わっておしよきよ!

とか。私はすぐに分かるので親に教えてあげたりしてますけど。

さてさて、話をケロロに戻しましょう。
「左手は添えるだけ!」の台詞はドロロ。
不憫なドロロの声は草尾毅さんですねー。ドロロカワイー!カワイソー!(笑)
桜木花道ですよ、スラダンの!

桜木だと、すごい熱い!まっすぐな男!っていう感じがメラメラ出てますが、
ドロロみたいに、優しい感じの声も結構イイ★ですね。

…ところで今、私の頭の中で聞いたことのないハズの
「草尾さんの素の声」が聞こえてるんですが……?

・・・?

まぁ病気だと思ってくださって構いません(笑)

よく通る(というのは当たり前かもしれませんが;)
男らしくガツン!とスパイスの効いた声だと思います。
そう・・ミュージカルとかやったら凄そうな!

あっあとなんというか、声にイタズラっ気がありますよね!(なんだそれ!!)
声だけでイタズラっぽい感じ。(失礼)

(いや書いてる本人誉めてるつもりなんですけどね)

桜木とドロロ以外では過去、
・コーザ@ONE PIECE
・トランクス君@DBを聞きました。

トトトトト、トランクス君の声を草尾さんが…?
あの幼少期もやってらしたんでしょうかっ!

(よみがえれ十年前の記憶…!)

(え、そんな前?!)

(そんな前か!?)

(……。)


…うわぁ!!しゃべってる!幼少期トランクス君、草尾さん(゚∀゚)!!ピキーン!!
かーわーいー!ぎゃあ!!(乱心)

そうか、そうだったのか(今更でシ!)
なんかニヤケちゃいますな。…って!これが萌えの正体…?

好きな声優がどんどん増えていきますよ〜。
posted by 氷雨あお at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

諏訪部さんの・・・・・・

諏訪部さんは声も良いし歌も上手い。(私が言える立場ではないことは重々承知しておりますが;)
トークもなかなか聴き心地がいいし、サービス精神も旺盛だと思います。

浪川さんにハマったみたいに「マジつぼ!!」とかはなかったのに…
のに!
過去、諏訪部さんの公式サイトを見つけたときに
各コンテンツを拝見して迷わずお気に入りに入れてしまいました。(良い事だ)

日記ではお仕事のこと、趣味のこと、色々書いてあって、
諏訪部さん自身が身近に感じられます。
それだけじゃなくて、何かこう、ぐっとヒトの気を引くようなものを感じるのです。

食事一つにしても、「こうだから美味しかった」とか「もっとこうなら良かった」とか、
妙に具体性が強くて「ふぅん、そうだったんだー」と思わず頷いてしまいます。

また、ご自分の意見をおっしゃるときは、
そう思うことに対して鮮明で、迷いを感じさせません。
そして必ず意見の違う人に対しても配慮をして、
決して否定的でない事を明らかにしていらっしゃいます。

えぇもう言いたいことは山ほどあるんですが、取り急ぎ申し上げますと
「カッコイイ大人の男性」って諏訪部さんみたいな方のことを言うんだなぁって、思うんですよ。

旦那さんでもお父さんでも近所のお兄さんでもいいから、近くに居たらいいのになぁ、と。
(あわっ!!ストーカーまがいの発言…)←それを失言という。
posted by 氷雨あお at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

昨日は緑川さんの誕生日!

タイトルのとおり、昨日は緑川さんのお誕生日だったようですね!
偶然、緑川さんのホームページを伺ってみたら、すごい数の書き込みが!
やっぱりなぁって思いました。すごい人気ですっ!!

過去(声優ファンになるより前)から知ってたキャラというのが結構多くて

・ふしぎ遊戯の鬼宿(言われてみれば!かっこよくて憧れてた)
・スラムダンクの流川楓(どあほうが結構好きだった)
・スレイヤーズのゼルガディス(見た目が好きになれなかった)
・シャーマンキングのシルバ(今思えばあの声も結構好きだった)

とか。
あとはセーラームーンとかママレードボーイとかは毎週欠かさず見ていたんだから
絶対知ってるんだろうな〜と。でも思い出せません。…コアなキャラ?

さて、緑川さんの声から、皆様はどういったキャラクター像を思い浮かべるのでしょう。
私は今まで演じていらしたキャラは結構ツボをついているなぁと考えていまして。

トキメモGSの「葉月圭」→容姿端麗だけどどこかポケっとした感じの高校生。
すきしょ!の「羽柴空」→あぁじゃないこうじゃないと葛藤する、幼い感じの抜けない高校生!
桜蘭高校ホスト部の「須王環」→しゃべりまくるけどとにかくボケ!&ホストらしい囁き声!

わあ〜この三役だけでもたまんねーよ(*´Д`)ハァハァ(←素)

こう、私としてはちょっとヘタレな感じがいいと思います。
なんというんでしょう、低いけど、ちょっと鼻にかかってるような声・・
どこか繊細さを感じさせるので、耳に残りやすい声ですよね。
流川の「どあほう」なんて随分前に聞いたのに、いまだに覚えています。
…アレ?再放送のせい?(それでも5年くらい前じゃないかな)

最近の緑川さんについて何か情報があったらいただきたいところです。

★☆お誕生日おめでとうございます。
  これからもファンサービスお願いします!(笑)☆★
posted by 氷雨あお at 15:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

あわよくば…!

声優になりたいけど、自分そんな声良くないし。
声に良い悪いとかないけど、でも。って思う。

そこで私が考えることは

声優さんに関われるお仕事って、何だろう?」

ってこと。

んで最初に思ったのが「声優グランプリ」とかの
声優に関する雑誌の編集者。

インタビューしたり、
それを出来るだけ声優の「素」の表情が伝わるように文章にしたり。
きっと楽しい。

(はい、下心丸見えー)

※会って話がしたいんです。


あとは?あと思いつくのはマネージャー?

スケジュール管理とかする?
イヤイヤ、マネージャーがどんな仕事をするのかなんて、
一般人極めている私には到底わかるはずなど無いのですが。

自分が萌えそうな役のオーディションには一通り参加していただきたいかな。


そうやって、考える妄想するのが、無駄に萌える。
そんなの私だけだよって罵っていいよ?
posted by 氷雨あお at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

まず。

試しの投稿ということで。
今好きな声優。
・浪川大輔さん
・三木眞一郎さん
・石田彰さん
・うえだゆうじさん
・檜山修之さん
とか他にもいっぱい。
ん?ジャンルはアニメ・漫画でいいだろうか?
posted by 氷雨あお at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。