2005年12月29日

もう向き合ったほうがいい


-------コメントレス:まやさんは個人的贔屓で記事にてレスです。(笑)

ネット上で久しぶりです!こちらもPCの都合が悪かったり色々したのでお互い様です!
JF行って来たよーぉ。
杉田さんの和服はねぇ、ぴったり似合ってた!!レポなのに萌えてくれてありがとう☆(笑)
まやさんの想像通りだと思うので何も言わずにおきますわ。
オカズにでも何でも思うままにしちゃってください。
(…なんで私が言うときもいんだろう)

銀魂はジャンプ通販でDVD発売だそうですよ!
BLEACHも一緒に買うと3000円ですね。私は買うわー!!
見てくださいデス。

「創聖アクエリオン」はなんか人気だったアニメだよね!
まさやんが出てるから録画したんだけど、ちょっと分かりかねる内容だった…。
しかも途中からだったし…今度私も借りてきて見ることにするよ。
ちゃんと最初からね!

再熱・・よい響きだね、どんどんしちゃってよン。


-------------

えぇっと、もうお気づきの方もいらっさるかと思いますが、
杉田さんの誕生日イベントから既に2ヶ月以上経ってるんですが
レポートが仕上がってません。
……見て、見ぬフリをしてきました。そうだー、私は、いつもそうだ…クサイものには蓋…(苦笑)
っていうかあの…申し訳ございません。
もう無理です。(えー)
き、昨日のナベパーティーの話だって話せません。記憶力の自信は皆無なのです。
色々イイワケしましたのでそろそろ終わります。
代わりと言ってはナンですが、杉田さんの話をします。二度目まして。一度目…


杉田さんをね、生で見て、演技してるところを見て、カッコイイっていうか、何だろうね。
「変身する」みたいな瞬間があることに気づいた。
本人「杉田智和」(さん…)から、「キャラクター」に成る瞬間、あれは、見ていて気持ちがいい。

まず目を閉じて、たぶんキャラクターを思い出してるんだと思う。
大きく息を吸って、肺とお腹に空気を入れる、深呼吸。
少しして、ゆっくりと目を開く。射るような視線に真剣な表情。
目を開いた杉田さんはもう杉田さんじゃなくて、キャラクターなんだと思った。
そう、思えた。
そうして彼の思い描くイメージは私たちの認識するキャラクターとして創造される。
間近で見た演技は、すごく印象的だった。


以上。短いけどなんとなく言いたいこと伝わったかなー。
…なんか文章にカッコつけてる若さがあるね。いいことだよ。まだ二十歳だよ。がんばれ自分!

続きを読む
posted by 氷雨あお at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

え、続きで…す。

あぁ、早くも記憶の糸が…(笑)

さ、次ですがー…ナルト?NARUTOステージに並びました!
アイシでもちょっと後ろの方になっちゃったのですごい早くから待ってました〜。
でも前から8&9人目ーっ♪
YEAH!早くから並んだのに後ろにもぞくぞくと列が!
さすがNARUTOです。

うっかり一番前のセンターゲット!イエーイ☆
ステージでは六三四(ムサシ)というバンドの方々が素晴らしい演奏を披露してくださいまして、
1曲演奏してから竹内順子さんと中村千絵さんが登場。
演奏はもうホント良かったですよ。挿入曲を担当されているバンドだったんですが。
もーホント…!!!どう言ったらいいでしょうっ!!(ここ声のブログなんですけど…)
ドラムでしょ、和太鼓でしょ、キーボードでしょ、エレキギター、エレキ三味線、尺八にベース。
しかもベースのアンプがジャストで私たちのほうを向いていて超幸せでした。
ベース大好きなんですよ。(そろそろバンドの話やめなよね)
尺八の人の目線はバリバリ上で、客席ほとんど見てない!しかめっ面!そこがイイ!!!!!
和太鼓の方の、あの、筋肉!腕橈骨筋が大好きなんですよ、私(キモイね)。腕橈骨筋フェチ。
ちょっと…否、かなりハァハァしました。(KI・MO・I)

はい、バンドがかっこよかったのはまぁ、横に置いておきまして。
(私の中ではセンターですが!)

作者の岸本斉史先生も登場。
なんか、ナルトと違ってほんわかした愉快な方でした。
ミズキをもう一度出して!ミズキが好きです!!(うっさ!!)

竹内さんも中村さんも超可愛かったです。
マイク使ってるけど声張ってて、
あぁ声優ってこういう人たちのことを言うんだな〜ってなんとなく思いました。
身に染みましたよ〜。

NARUTOのステージが終わりますと入場制限のお時間。えぇ、えぇ。グッズも買えずデスよ…(笑)
出口に向かってたわけじゃないんですが、まぁ気づいたら出口に居まして。
そしたらBLEACHゲーム紹介のブースから折笠さんが退場してらっさるじゃないですか。
わー、これで歩いてるの見るの2回目だねー。偶然だねー、見すぎだよねー。
気づいたら周りに居るのは出待ちする人だったようです。
もしかしたら森田さん出てくるかもねー。あーでもこの波が去ってからじゃない?そっかーじゃあ帰ろうかー。
と、エスカレーターに乗って下(ステージの裏)を見ていたら
森田さんが上着を着ながら出てくるじゃないですか。
私が「あ。」と友人の目線を森田さんに促すと、激しく友人が動揺。
「えっ?ええっ?」
女の子らしい高い声です。その声は森田さんに届きました。すると

「えっえっ」

と森田さんがこちらを向いて友人の真似っ子を!!
そして大サービスで手を振っていただきました。ちゃんと振り替えす私たち(笑)

テンションあがりましたねー。今までで一番近かったですもん。
友人に御礼。そして出口過ぎての階段でドキドキしすぎて私がつまづき激しく謝罪。
ありがとう。ホントごめんなさい。有難う。

来年も行きたいですね。交通費だけであんなにたくさんの方に会えるなんて超幸せです。

そして18日は立木さんがいらしたらしいですなぁ…うぐぅ。バイト入れなければ良かったじぇ。

ワーイ、めずらしくレポ終わり!
posted by 氷雨あお at 23:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

えぇっと色々差し置き、JFレポ。

ジャンフェスに行って来たので軽くレポしますー。

入場して目的を探しました。
ブリーチステージの森田さん見たかったですが、トイレとか行ってる間に
他に魅力的なところを見つけたのでブラブラしてました。

はい、魅力的なところで買ったもの。
・銀さんのパフェ〜。(白玉あずき)
・NARUTOの今川焼き!(抜け忍:チーズ)
まぁ、妥当な美味しさでした。(笑)
あとで写真うp(あげ)るね。

ほっと和んで、さっそく「アイシールド21」のステージに並びました。
ステージではまだ「BLEACH」ステージやってますが、前列に行きたかったので早めの行動。
待つことおよそ50分。簡易ゲートを開けてもらいました。
自由席なので適当に真ん中らへんをキープ。といっても前から2列目でステージ超近いの。
気づいたら、やや見上げちゃってました。

アイシステージ開始。
おそろいの衣装を着たチアの方々が、まぶしい笑顔を振りまきながら
活発なダンス?チア?を披露してくださいました。
 か わ い い ! (←既に一人でノリノリなオイラ。)
DJTAROさんの登場。
「YA-HA-!」って言ってる時と声を変えてるので、
普通に「おはようございます」って挨拶したときちょっとビックリした。
自由くんも登場。
デビルバッツの赤いスタジャンの中に赤いTシャツ。
下は左膝辺りにボロ穴の開いてるジーパン。
ラフな感じですが赤で気合入っててよかったです。
結構似合ってました。やっぱりカッコイイって得ですね。
や、可愛いんですけど!

自由くんに続いて作者:村田雄介先生と原作者:稲垣理一郎先生のお二人も登場。
DJTAROさんのトーク進行(司会)で割と盛り上がりました。
作者が杉田さんにちょっと雰囲気が似てました。って思ったの私ぐらいでしょうが。
トーク中、村田先生の割り込み方が好きでした。いい。
ちゃんと内容が合ってるからぜんぜん不快じゃなくて。
あ〜なるほどな、と。
そして生アフレコ?をして、アメフトボールでキャッチボールをしました。
キャスト全員ドキドキしたそうです。
私は自由くんの高笑いがナマで聞けてよかったです(そこかよ)
彼は天然なのにね。トーク進行補助頑張ってました。
今日の面白発言は「将来は八百屋さんかヒーローになりたかったですね」。

次のステージは銀魂。最初に登場したのはバニラさん。
初めて拝見して初めてお声を拝聴しましたが、とてもかわいらしい方ですね。
元気な笑顔が印象的です。
そして、和服の杉田智和さんと坂口大助さんを拝見しました。
二人とも似合ってる〜!
杉田さんには「きゃ〜っ!かっこいい〜〜」という黄色い声援。
坂口さんには「かわいいっめがね似合う」の声が。
友人と早速別行動を始めた私は、一人でウンウンうなずいてました。
(何度も言うけど黄色い声出ないので。)

えっと、まぁ私は杉田さんに激萌えでした。(色々ハッキリ言い過ぎ)

バニラさんのBGMとナレーションは、私のイメージする「銀魂」の雰囲気にとても良く合ってました。
銀魂らしい、面白おかしいステージが繰り広げられました。
ナレ中の杉田さんの横槍もコメントも楽しかったですw

生アフレコで私は、「銀さん@杉田さん」と「新八@坂口さん」を初拝聴。
おお〜、私のイメージしていた銀さんと、杉田さんの銀さんは、
とってもいい具合に食い違っていて、それがとても新鮮でした。
濃い。重い。素敵。
普通にアニメ化するといいですね〜。


次に見たのは偶然。
テイルズのゲーム紹介ブースで小野坂さーん。 発 見 !
相変わらず可愛らしい(笑)
小西さんのキャラが11位か12位だったらしく、
「ま小西くんならこんなもんだよね!」と弄ってました。
(あ、その場には小西さんじゃなくて他にどなたか声優さん?が居らしたみたいですが分かりませんでした。)

フラフラして目に入るのはBLEACHのゲーム紹介ブース。
森田さんたちの姿がステージにあるのが目に入り、ふっとブースに入り込む私たち。
私の身長のデカさゆえか、超超超超超超ちょっと、目に止まったかなと思った。
そうだといいなぁ。(これはキモヲタの妄想)
真殿さんも影でがんばってました。去年はリアルで喉から出血があったらしいです。
喉って使い続けるとそんなことを起こすんですね…仕事人だと思いました。
あ、そうそう、ステージにいらしたのは
向かって左から遊佐浩二さん折笠富美子さん森田成一さんでした。
遊佐さん初めて見た〜。
トークの内容をちょろっと。
・森田さんは熱い!
・みんな厚着なのに森田さんだけタンクトップでアフレコ。
M・それは否定できない。
・置鮎さんと対照的ですよね。
・スタッフの方が「声拾えないんだよねぇ」と嘆いてる。
M・俺は針振り切っちゃうからね。
・キャラ、もしくは声優さんを一刀両断してください。
M・それは今後のことを考えて、守りに入ったほうがいいの?
・お客さんは攻めがいい?守りがいい?拍手で決めよう!
・(全員攻め)
M・進行的にはOKだよ(嘆きながらオッケーサイン)
  でも俺たちこれからどうやってご飯食べてけばいいの。

遊佐さんが切るのは「ルキアor折笠さん」
・前髪どっちかに分けたら?>折笠さん

森田さんが切るのは「恋次or伊藤さん」
・演技好きなのはいいけど話し長いよ!>伊藤さん
酔った席で演技の楽しい話を聞かせてくれるのはいいが、ループするのがちょっと。


BLEACHゲームブースは以上。

明日午前暇なので、明日に続く。
すごいオイシイよ、JF。M氏が…s
posted by 氷雨あお at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

許しがたい

杉田さんのCDの件、今日知りました。
同じファンとして、本当に許せない行為だと思います。
確かにファンあっての彼らかもしれないですが、
だからといってすべてが許されるわけじゃない。
そのことを、常に頭に置かなければいけない。
彼らの声は、作品です。当然著作権が発生します。
私たちは平等に肖像権だってもっているんです。

著作権?肖像権?
知らん振りなんかできないはずです。
声優さんが怒るような、悲しむようなことをするのは、本当の好きとは違うと思うから。

大好きな声優さん達がスポットライトを浴びている今こそ、
私たちは勉強しないといけない。

彼らを本当の意味で「応援」するために。

みなさんはどのように考えますか。ご意見お待ちしてます。

------------

勝手にリンク貼っちゃいました。ごめんなさい。
時間という魔物に追われている。
posted by 氷雨あお at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。